「WhatsApp」の成長はつづく 7億人のユーザーが300億のメッセージを日々送信している

tag:


Facebookが買収して以来、メッセージングアプリ「WhatsApp」の急成長が続いている。

現時点では月間アクティブユーザー数が7億人に達し、
毎日300億以上のメッセージが送信されているという。

2014年の主要な変更点は、
「End-to-End(端末間)」の暗号化がAndroidアプリに追加されたこと。
これによってユーザーのコミュニケーションが
スパイされることがより一層困難になった。

2015年には音声通話機能の追加が予定されており
SkypeをはじめとするVoIPサービスのライバルになる。

source: the guardian


Comments are closed.