Google Glass医療分野に進出なるか? Augmedixがシリーズ A ファンディングで1600万ドルの資金を調達

tag:,


Augmedixは医者がコンピューターに向かう時間を削減し、
患者により多くの時間を費やせるようにとの思いで2012年に設立された。
2014年にはGoogle社のGlass at Workのパートナー企業に選ばれている。

同社のGoogle Glass用アプリによって、
医者が端末から直接Electronic Health Records(電子健康記録)プラットフォームへ
情報を送信できる。
また必要な場合には音声によって情報を引き出すこともできる。

このAugmedix以外にも、kiddoEMRが独自の電子健康記録のプラットフォームを開発中であるとのこと。
同社専用のGoogle Glass 用アプリも発売の予定。

聴診器ではなく、Google Glassを装用した医者が標準になる日は近いかも

source: 9 to 5 Google


Comments are closed.