「私はシャルリ」アプリ ティム・クック氏へのメール送信後、異例の速さでApp Storeへの出品許可

tag:


「Je Suis Charlie(=私はシャルリ)」アプリは、
今月7日に発生したフランス新聞社「シャルリ・エブド」襲撃事件を受けて、
パリ市民との団結心を表現するツールとして制作されたもの。

このアプリ制作者が、App Storeへの迅速な出品をメールで
CEOのティムクック氏に依頼したところ、異例の速さで承認されたという。

通常は平均10~15日を要する審査だけに、異例の対応。
クック氏のアシスタントによれば、そのメール受信後10分程度で
App Storeに登録されたという。

ユーザーの現在位置を示す地図と、何人の「シャルリ」がいるかを示すカウンターが表示される。
現時点では89,000人に上るが、その一員になるにはJe Suis Charlieロゴをタップする。

source: Mashable


Comments are closed.