Facebookが行方不明の子ども情報を通知するアラート「Amber Alerts」をニュースフィードに追加

tag:


2011年の1月からFacebookでは行方不明の子どもが出た際に
通知をする特設のページ「Amber Alerts」を設けていた。

今回の新しいシステムでは、捜索対象エリア付近にいる人々に向けて
行方不明になっている子どもの写真入りの投稿が通知されるようになった。

このプログラムはFacebookが全米行方不明・被搾取児童センター(National Center for Missing and Exploited Children: NCMEC)と連携し、
米国内ユーザーに向けて現地時間火曜日に発足させたもの。

「子どもが行方不明になった時に最も重要なことは、関連する情報と正確な情報を、適切なタイミングで適切な人物に提供することである。」とFacebookのグローバルセイフティ部長のEmily Vacherが述べた。

このアラートは対象者のデスクトップPC、携帯電話のいずれにも通知されるとのこと。

このサービスの受信に登録は不要。
また、受信を拒否することもできない。
Vacherによれば、このアラートは1ユーザーにつき
年に1,2回鳴る程度だろうと予測している。

日本でも使えるようになるといいですね。
あと子どもだけでなく、お年寄り捜索用も必要かも。

source: Mashable


Comments are closed.