GoProの株価が急落 Appleがウェアラブルカメラの特許を取得したことが原因

tag:,


米国時間13日、Appleがある一連の特許を取得した。
ヘルメットやスキューバマスクに搭載可能なカメラシステムで、
遠隔操作もできる。

その特許申請の中で
ウェアラブルカメラのNo.1と称されるGoProのシステム上の欠点に指摘されており
GoPro社の投資家の間で懸念が広がっている。

Appleは年間何千もの特許を申請しているが、全てが市場に出るわけではないが、
今回特許を取得したカメラシステムは
水中での動画や音声の記録も可能なため、
GoPro株価の急落につながったようだ。

下げ幅は…
2014年10月の上場来高値98.47ドルより
42%の下落だそうだ。

Source: Cult
of Mac


Comments are closed.