社内利用向け「Facebook at Work」 運用テスト進行中

tag:


就業時間中のFacebook使用を禁止する会社が多い。

Facebookはその巻き返しをはかるべく
社内利用向けの「Facebook at Work」を開発している。
14日、Facebook at Workをテストに協力を依頼した企業「pilot partners」に限定して
サービス提供を開始した。
現時点では該当企業の社員のみiOSまたはandroid端末でダウンロードできる

GoogleやMicrosoft、さらにはスタートアップ企業等が既に提供している
会社用情報通信や連携ツールとの競合を目指す。

このFacebook at Workは
通常のFacebookでおなじみのニュースフィード、グループ、メッセージ、イベント機能を有するが、各企業内での利用に特化している点だ。

料金システムについては公表されていない。無料になるかどうかも不明。

ICTアドバイザリ企業のGartnerは、2015年のエンタープライズソフトウェアの世界的な取引は3440億ドルになると予想している。

この分野にFacebookが参入すれば
現時点では広告収入が主になっている同社に
大きな影響をもたらされるだろう。

この記事に寄せられたコメントはこちら↓

「NSA(国家安全保障局)にとっては新たに格好の企業活動スパイツールが登場したわけだ。」

どうなんでしょうね?

Source:
the guardian


Comments are closed.