【Appleの現状】 2015年第1四半期の決算発表には驚きの数字がずらり!

tag:


本日行われたAppleの2015年第1四半期(2014年10月~12月)決算発表で発表された驚異的な数字は以下の通り↓↓

・2015年第1四半期の総収益: 740億6000万ドル(およそ8兆7,461億1,570万円!)
・7440万台のiPhone売上
・Apple全体の総収益の69%をiPhoneが占める
・App Storeの収益は41%増
・中国での収益は157%増で161億ドルに
・11月のiOS端末の売り上げは10億台
・オンラインストアは350の都市で展開
・中国内のApple Storeはまもなく20店舗に、2016年半ばまでには40店舗になる予定
・コンタクトレスペイメント(日本では電子マネー)利用の支払い3ドルにつき、うち2ドルはApple Payによるもの
・750の銀行および信用協同組合がApple Payと提携済み
・Apple TVの売上総数は2500万
・iOS 8で登場した開発者向けのツールHealthKit(他のアプリで収集した健康関係のデータをAppleの『ヘルスケア』アプリに連携させるツール)対応のアプリ数が600に
・Appleの現金資産は1780億ドル(およそ21兆182億4,000万円!)

またApple Watchの出荷は4月になるとティム・クック氏が発表した。
毎日Apple Watchを使っている同氏によれば、「Apple Watchなしでは生活できない」そうだ。

日本でのApple Watchの出荷開始時期は不明のままです。

Source: 9To5Mac


Comments are closed.