iPhone 6 で思わず誰かに自慢したくなる動画が簡単に撮れるらしい

tag:,


World Gallery filmsで、iPhone 6 ユーザーが投稿した動画が公開されています。プロでなくてもここまでクオリティの高い動画が撮影できるのか!と驚くばかりです!(アクセサリやサードパーティーアプリを追加利用したものもあります。)

 

↑例えば上の動画。これはインスタグラムのアプリ、「ハイパーラプス」を使ってiPhone 6内蔵カメラで撮影したもの。スマートフォンでこんな動画が撮れるの??

 

↑こちらはolloclip 社製マクロレンズをiPhone 6 のレンズに取り付けて撮影したもの。被写体を大きく映し出す動画がいとも簡単に撮れるようです。

 

↑iPhone 6 のネイティブカメラアプリに搭載されているスローモーション機能を使って撮影した動画。

 

テントウムシを撮影したDe la Paz さんによれば、「動画に関して言えば、iPhoneが最も簡単に撮影できます。タイムラプスやスローモーションが利用できるし、通勤電車の中でAdobe Clipを使って編集もすべてできます。できないこともあるけれど、操作が簡単であることを考えれば十分満足です。」とのこと。

 

 

 

記事情報元:  http://www.apple.com/iphone/world-gallery/,
http://techcrunch.com/2015/06/01/apples-shot-on-iphone-6-campaign-expand-with-new-user-films/
http://recode.net/2015/06/01/apple-unveils-tv-commercials-featuring-video-shot-with-iphone-6/


Comments are closed.