Google スマートコンタクトレンズ実用化に接近

tag:,


Googleのスマートコンタクトレンズにはセンサーとアンテナが搭載されており、装着者の涙に含まれている化学物質を読み取り、血糖値が危機的レベルまで下降した際に警告を発する。また、糖尿病患者の血中グルコース値を測定することも可能だ。
このプロジェクトはGoogle以外にも大学や研究機関で開発中であるが、2特許を確保したGoogleが一歩先を行く状態。
レンズの集積回路は焦点を合わせられない位置にあるので、視界に入らない。さらにこの集積回路の透明化も可能であるとのこと。FDAの許可が下りていないので、一般人の利用にはまだ至っていないが、今回の開発が成功すればGoogleGlassのコンタクトレンズ版など、可能性が広がりそうだ。(286文字)

source: http://mashable.com/2014/04/21/google-smart-contact-lenses-patents/


Comments are closed.