空き容量を増やして夏の思い出をたくさん撮ろう 「Gallery Doctor」で写真整理 iOS版リリース

tag:,


今年2月にAndroid版がリリースされた「Gallery Doctor」。スマートフォンに保存された写真の出来栄えを評価し、削除すべき写真を教えてくれるアプリですが、既に50万ダウンロードを達成する人気ぶりです。

そして日本時間本日、iOS版がリリースされました!

 

「Gallery Doctor」を使ってみました

アプリインストール後、端末内の全ての写真が「Bad Photos(下手な写真)」「Similar Photos(似ている写真)」「Photos for Review(確認が必要な写真)」に仕分けられます。インストール後数分で以下の画面が表示されました。↓

Screenshot_2015-07-31-13-03-20

↑下手な写真の割合が39%という結果に。数は199枚・・・。

まずは「下手な写真」からチェック

「Bad Photos」をタップすると以下の画面が表示されます。↓

Screenshot_2015-07-31-13-40-19

画面下の黄色いバナーをタップすれば一括で消去されるのでご注意を!とっておきたい写真はごみ箱マークをタップして表示を消します。(保存しておきたい写真、結構ありましたよ・・・)

次は「似ている写真」

「Similar Photos」をタップすると以下のように似たような写真を集めたグループが表示されます!その中でベストな写真には〇、下手な写真にはごみ箱マークが表示されています↓↓

Screenshot_2015-07-31-13-28-13

↑写真目線の方に〇がついています!

最後に「確認が必要な写真」をチェック

「Photos for Review」をタップすると以下のメッセージが↓

Screenshot_2015-07-31-13-10-16

訳: 「アプリではこれらの写真の評価ができません。あなたの評価を知ることで、アプリはよりよい判断ができるようになります。」

「保存するには右へスワイプ」

「削除するには左へスワイプ」

1枚ずつ確認作業に入るわけですが、スワイプで保存または削除ができるのでサクサク整理がはかどります~♪

 

Android版は無料、iOS版は有料

Android版は無料でダウンロードできますが、iOS版は3ドルかかります。この点についてはMyRoll の設立者Ron Levy氏が「Gallery Doctorリリース時はまったく新しい製品でしたから、まずはユーザーの反応を見たかった」「ユーザーの反応は非常に良好で、75%以上のユーザーがアプリの写真評価に従って削除した。Gallery Doctorを収益化する方法の1つとして、アプリの有料化を考えており、まずはiOS版で有料化して様子を伺うことに決めました。」と述べています。

 

 

この「Gallery Doctor」は使えば使うほどユーザーの好みを学習し、評価の信頼度が高まるそうです。写真整理になかなか取りかかれない人にはよいきっかけを与えてくれるアプリといえそうです。

 

記事情報元:http://venturebeat.com/2015/07/30/gallery-doctor-uses-algorithms-to-free-your-iphone-from-bad-photos/

 

 


Comments are closed.