【翻訳】「Lunchcruit」で次の職場として気になる会社の無料ランチがゲットできます

tag:


Lunchcruitサイト上で自分の職種を入力し、
希望するランチ場所(ニューヨーク、サンフランシスコベイエリア、ロスの3択)を選択すれば

合致するランチの情報が提示されます。

残念ながら日本国内ではありませんが…
ぜひ日本でも普及してほしいです

以下Lunchcruitのホームページ翻訳です↓

ただのランチです、リクルートではありません。

魅力的な会社が提供する無料ランチです。
プレッシャーなし、手数料ゼロです。

私たちの目的は優れた人材を素晴らしい会社に結び付けることにあります。
私たちはいつも企業側に対し、同じような分野で活躍している人物とあなたをマッチングするよう奨励しています。

他の会社がどのような事業に取り組んでいるかを知る機会であり、また会社にとってはあなたにアピールする機会です。

ランチを通じてその機会を作れるのです、そして私たちはそれを実現させます。
(翻訳ここまで)

「ただより高いものはない」と言いますが…
ちなみにどのような会社がリストアップされているのでしょう?

例えばCrowdboosterという会社

以下Crowdboosterによる詳細文翻訳です↓↓

私たちはCrowdbooster(Y CombinatorおよびStanford StartX後援の 社会分析サービス会社)の社員です。

私たちは新しいプロジェクトの立ち上げを予定しています。それはブランドとデジタルストーリーテラー(例えば、ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマー等)を結び付けることによって、ブランドのコンテンツを共同作成し、デジタル広告の現在の状況を劇的に変えることを目的にしたプロジェクトです。この実現のために、ウェブ上の各クリエーターのデータベースを作成し、その全コンテンツにインデックスを付け、コンテンツとブランドを、適合性、オーディエンスアフィニティ、インフルエンス、予期された行動によって結びつけます。今後30年間にブランドコンテンツ事業がインターネット上の全メディアに影響を及ぼすものと確信しています。当社のビジョンについてもっとお話しするのを楽しみにしています。(翻訳ここまで)

 

以下はFAQの翻訳です↓↓

Lunchcruiter(ランチ希望者)の皆さんへ

Q: 本当に無料のランチですか?

A: はい、そうです!各社は有能な人材に対し、喜んで無料のランチを提供します。ほとんどの会社がオフィス内でのランチ提供か、またはお店でのランチにお連れします。

Q: 会社にとってのメリットは?

A: ランチを通じて会社をアピールするチャンスであり、また事業内容について紹介するチャンスでもあります。

Q: リクルーターと面会するのですか?

A: いいえ。あなたが所属している分野の人物との面会を斡旋します。

 

企業側(ランチ提供者)の皆さんへ

Q: なぜ無料なのですか?

A: ほとんどの企業がランチを提供し、有能な人と出会う貴重な機会です。

Q: これはリクルート活動ですか?

A: 参加者全員が積極的に求職中であるわけではないので、明白なリクルート活動ではありませんが、リクルート活動の方法の1つとして追加してもよいでしょう。自社をアピールするチャンスになります。

Q: もし会社で無料のランチを提供していない場合は?

A: 外でランチしてください。(もちろん会社持ちで!)

Q: 応募者全員とランチしなければなりませんか?

A: いいえ。たくさんの応募があるでしょうが、実際にランチを提供する人物を選択できます。

Q: 費用はどれくらいかかりますか?

A: 当社では当サイトで表示される企業の一定の質を保持するため、月額399ドルを請求させていただきます。キャンセルはいつでも可能です。


Comments are closed.