【3万円台で買えるAsus EeeBook X205TA レビュー翻訳】「薄くて軽量、Office365 1年契約付 Chromebookの好敵手でかなりお買い得」

tag:


以下は2014年12月に公表されたAsus EeeBook X205TA reviewの翻訳です↓

source:  http://www.expertreviews.co.uk/laptops/ultraportable-laptops/1402181/asus-eeebook-x205ta-review

 

Googleの超安価なクラウドベースのChromebookプログラムはMicrosoftをここ数年悩ませてきました。その低価格機は、大容量のフリークラウド、さらにGoogleのパワフルなウェブベースのツール、例えばDocsやSheetsなどへのアクセスが可能です。現在までMicrosoftは現実的な対抗策を見つけられていませんでした。それが今、Asus EeeBook X205TAの登場で変化を見せています。これはGoogle端末に対抗する初の製品となる可能性があります。軽くて薄く、低価格でありながらもクラウドストレージやマイクロソフトオフィス搭載のラップトップです。

 

ビルドおよび画面品質

180ポンドのラップトップとしては、ビルドの質は非常に高いです。11.6型、重量980gのEeeBook X205TA は、今までにテストしたラップトップの中で最軽量の部類に含まれます。しかし、この軽量さが構築に悪影響を及ぼしたということはありません。このプラスチック製の筐体は、他の手ごろなラップトップほどの安っぽさを感じさせません。実際、滑らかで角っぽさのない外観が非常にいい感じに見えます。

USB 2.0は2基のみ右側面にあり、USB 3.0がないのが少々残念です。少なくとも802.11n Wi-Fiに加えてBluetooth接続は可能なので、ワイヤレス接続は容易。左側面にはマイクロSDカードのスロット、ヘッドセット用ジャック、外付モニターに接続するマイクロHDMIポートがあります。内蔵スピーカーもなかなか良いです:音量は十分で明瞭な音ですが、少々金属音っぽいので動画や音楽鑑賞の際にはヘッドフォンが欲しくなるでしょう。

スクリーンは特別良いわけではありません。1,366×768ピクセルのパネルは他の低価格ラップトップのスクリーンに比べて劣るわけではありませんが。私たちが実施したキャリブレーションテストでは、sRGB ガモットの54.7%しか表示できませんでした。437:1のコンストラスト比と、非常に狭い視野角についても驚くほどのものでもないです。明るい色の画像はなんとなく色あせた感じに見えます。これは真正面からではない角度からスクリーンを見た時に、特に気になります。ヒンジを慎重に調整することでよりよいビューイングが得られるでしょう。主に気になった点は、スクリーンにマットコーティングが施されていない点ですが、つまりそれは明るい室内照明や日光によって不鮮明になりやすいということになります。一方でキーボードは驚くほど優秀です。キーは軽く、反応が良く、少なくともぷよぷよした感じはないので、長時間の作業にもぴったりです。タッチパッドも反応がよく、Windows周辺のナビゲートやマルチタッチジェスチャーの操作が簡単です。

 

性能およびバッテリー寿命

これほど小型で低価格なので、このEeeBook X205TAの性能についてはあまり期待していませんでした。よい買い物だったと思うためには、たくさんのタブを開いた状態でウェブブラウザを実行でき、またオフィスアプリを難なく実行できることが必要条件でした。本機を使ってみて、RAM最大容量2GBのうち約1.5GB使用でGoogle Chrome、Word、 Excelのすべてが開いていても、大した問題は起こりませんでした。ヘビーユーザーの場合は、少々控えめな使用を心がけたほうがよいでしょう。

X205TA内部のクアッドコア、1.33GHz Atom z3735F プロセッサはIntelの新しいBay Trail-Tシリーズのもの。Bay Trail-Tは通常は低価格Windows タブレットで利用されているので、本機のようなラップトップでの使用感には若干不安がありました。しかしその不安はすぐに消えました:マルチメディアのベンチマークテストにおいて、総括的なスコアとして19を獲得、ちなみにスコア100はCore i5デスクトップに相当します。この価格でのスコア19は実際のところかなり良いです。Windows 8.1については動作が非常に軽快で、非常に反応がよいというわけではありませんが、プログラムが起動するまで退屈しながら待つということはなかったです。しかし画像や動画、コメント、広告等、たくさんの構成要素が含まれるウェブページはロードするのに数秒かかるでしょう。また、一歩進んだ作業
、例えば写真や動画編集などはできないでしょう。さらには最新のゲームも本機では対応できないでしょう。しかし、この価格ですからあまり多くを求めるのは無理でしょう。

このX205TAはファンのない設計により非常に静かです。また決して不快に感じるほど熱をもちません。さらにはその起動時間は驚きです:コールドブートでWindows 8を起動するのにたった15秒しかかかりませんでした。

Bay Trail-Tはまた電力効率が良いと聞いており、これは私たちのバッテリベンチマークで実証されたように思います。このX205TAは1回の充電で8時間47分持続したので、全日の作業でも十分持つということです。

 


Comments are closed.