『Apple Watch』のチャットで活躍が期待されるのは、日本発祥の○○○です

tag:,


日本時間3月10日午前2時から開催されたAppleの発表会「Spring Forward」。

ここで発表されたApple Watch関連で、著名海外ニュースメディアがとりわけ注目しているのが

emoji(絵文字)!

Apple Watchのリリースによって、とうとう絵文字はコミュニケーションツールのセンターの座を得る可能性が出てきた。
http://venturebeat.com/2015/03/09/the-emoji-is-the-future-of-texting-on-the-apple-watch/

 

Apple Watchのスクリーンがテキストメッセージの作成には小さすぎるので、新デザインの絵文字がその代わりの手段として用意された。
http://time.com/3656174/apple-iphone-6-sim/

 

また、Apple技術担当長のKevin Lynch氏による
Apple Watchのデモンストレーションが行われました。

WeChat 経由でディナーのお誘いメッセージを着信。

返信はご覧のとおり ↓

サムズアップ(親指を立ててOKを示すジェスチャー)の絵文字を使えば簡単に返信できます。

一応、音声入力で文字化されるディクテーション機能は搭載されているそうですが…

しかし、もしそのディクテーション機能が申し分なく機能したとしても、腕時計に話しかける人はいるのでしょうか?
http://venturebeat.com/2015/03/09/the-emoji-is-the-future-of-texting-on-the-apple-watch/

 

確かに…

そういわれてみれば、最近Appleは絵文字を進化させるべく

いくつかアップデートを発表してきました↓

「人」のカテゴリ内の絵文字はクリックして長押しでカスタマイズ可能。
肌の色を変更したければ、絵文字をクリックして長押しすれば変更可能。同じ絵文字がiOS 8.3ベータ2版でも登場する予定。
http://thenextweb.com/apple/2015/02/23/these-are-apples-new-diverse-emoji/

様々な形態の家族(例えば、男性2人で子供がいない家族等)が新しく大量に追加された
http://thenextweb.com/apple/2015/02/23/these-are-apples-new-diverse-emoji/

もちろん腕時計の絵文字もアップデート。Apple Watchになりました。
http://thenextweb.com/apple/2015/02/23/these-are-apples-new-diverse-emoji/

絵文字そのもののアップデートに加えて、便利な機能も。

動く絵文字の他にも、Apple Watchは着信テキストを分析し、話の流れに合った返答を選んで提示してくれる。
http://time.com/3311738/apple-watch-emojis/

絵文字は手っ取り早く返信するにはとても便利だけど・・・

込み入った話の場合は絵文字がベストな手段ではないことは事実。しかしながら、その時は携帯電話を取り出せばよいのだ。
http://venturebeat.com/2015/03/09/the-emoji-is-the-future-of-texting-on-the-apple-watch/

なるほど。
いずれにしても絵文字用の検索機能の充実が必要でしょう


Comments are closed.