【更新あり】「Yeloha」 太陽光エネルギーをシェアし、誰でも簡単に利用できるサービスを開始 

tag:


Yelohaは太陽光エネルギーをシェアするネットワークです。カーシェアリングやシェアハウスのように、気軽に太陽光エネルギーをシェアできるサービスのようです。

 

yeloha!
http://www.yeloha.com/v2

 

2015-08-28_1424

太陽光エネルギーシェアの仕組み

このシェアネットワーク参加者はサンホスト(Sun Host)とサンパートナー(Sun Partner)
サンホストは、所有の屋根に太陽光発電用設備を設置し、管理する人を指します。設備管理の代償として、無料のソーラーパネルが提供され、かつ発電エネルギーの一部を無料で利用できます。また余ったエネルギーはサンパートナーに譲渡します。

一方、サンパートナーはサンホストから太陽光エネルギーを購入することで、クリーンで安い太陽光エネルギーを利用できます。つまり賃貸住宅居住者など太陽光発電設備が設置できない世帯でも太陽光エネルギーを利用できるようになります。

 

Yeloha サンホストになるのはとても簡単

・登録後、書類上および技術的な手続きはすべてYelohaスタッフにお任せ。
・認定設置者が屋根にソーラーパネルを設置してくれます。もちろん無料で。
・利用している電力会社との契約はそのままで、ただし毎月の請求金額が安くなるでしょう。
・知り合いにサンパートナーになるよう勧めれば、彼らも電気料金を節約できます。
・専用アプリ(↓)で発電量をチェックできます。

 

 2015-08-28_1425

Yelohaに関する疑問

その1 ソーラーパネルのメンテナンスが必要?

Yelohaスタッフがオンラインでパネルの状態を監視し、トラブル時に対応するそうです。

その2 太陽光エネルギーの送電方法は?

通常の電力系統経由で送電されます。過剰に太陽光エネルギーが発生した場合は、電力系統で他へ送電され、不足した場合は従来の供給源から提供されます。

その3 電気料金より多く節約することもできる?

電気料金以上の節約はできませんが、使用電気量より多く発電した期間がある場合はその分だけ以後の請求額を減らすことができます。

 

2015-08-28_1429

2015-08-28_1433

 

現時点ではこのサービスを利用できるのは米国内のみということですが、順次拡大していく予定だそうです。

残念ながら資金不足のため、2016年に廃業しました。

 

 


Comments are closed.