iOS 9 にアップグレード後の動作速度テスト うれしい結果が明らかに

tag:


日本時間2015年9月17日午前2時より、iOS 9 が公開されました。

この最新OSをインストールできるモデルは以下の通り ↓
iPhone: iPhone 4s 以降。 iPad: 第1世代以外すべてのモデル。 iPod Touch: 第5世代以降のみ。

古いモデルに最新OSをインストールして動作が遅くなった、とはよく聞く話ですが、今回のiOS 9をインストールして速度をテストした結果が動画で公開されています。
Will iOS 9 Slow Your Old iPhone? – WSJ VIDEO
http://www.wsj.com/video/will-ios-9-slow-your-old-iphone/D690749E-3FE7-4FAC-BCEE-18C482C6DB90.html

まず各端末にiOS 8がインストールされた状態で以下の①~④の動作にかかる時間を3回ずつ計測。その後iOS 9 にアップグレードして同じテストを繰り返すという内容。

2015-09-17_1103

 

①ロックスクリーンの起動

 

2015-09-17_1112_001

②カメラの起動

2015-09-17_1113

 

③Safariの起動

2015-09-17_1113_001

④保存した画像を開く

2015-09-17_1113_002

その結果、iOS 9 にアップグレード後、総体的にわずかな遅れが見られた(iPhone 5SのSafariの起動時間が1/4秒遅かった。また最大のスピードダウンはiPhone 5で、ロックスクリーン起動までの時間が3秒も遅かった。)ものの、撮影直後の画像を開くまでの時間がiOS 8 と比較し80%も速くなったということ。しかもこれはすべてのモデルで該当するとのこと。

2015-09-17_1159

スピードを特に重視している場合は、新しい端末を購入する必要はないというつもりはないそうです。なぜなら実際、アプリを開く速度はiPhone 6はiPhone 4s の約3倍速かったそうです。

2015-09-17_1200

 
しかし少なくともこの新しいiOSによって、今使っている端末でも動作がかなり遅くなってしまうという心配はなさそうです。

 

 

 


Comments are closed.