「CoeLux」でどんな空間にも太陽光がふりそそぐ?!

tag:,


冬至は1年で最も太陽光線の入射角度が低く、また最も昼の長さが短い日です。2015年の冬至は12月22日だったので、徐々に日の時間が長くなっています。
冬季限定のうつ「冬季うつ病(SAD)」の原因は日照量の少なさにあると言われており、日照量が増加に転じる冬至を待ち遠しく思っている患者さんが少なくないそうです。

72cbd4bc0f93aa5ae1d3959fe777c3b1_s

しかしながら心身に良いとはいえ、居住地域や住宅環境により太陽光をあきらめざるを得ない場合も多々あります。

その悩みを解決してくれそうのが「CoeLux」です。

CoeLux | http://www.coelux.com/en/home-page/index

CoeLux: Artificial Sunlight That’s Real Enough to Trick Your Camera and Brain|http://petapixel.com/2015/02/09/coelux-artificial-sunlight-thats-good-enough-fool-cameras-brain/

 

「CoeLux」とは?

太陽の光がさんさんと降り注ぐ室内(↓)、とても気持ちがよさそうです。が、実はこの光、LEDによる人工日光です!
天井に穴が開いているかのように見えますが、実際には「CoeLux」が取り付けられています。

2015-12-24_1114

この「CoeLux」はイタリアのメーカーCoeLuxが開発した照明器具で、天窓から太陽光線が入ってきていると錯覚してしまいます。

この光を開発した科学者によれば、ナノ粒子を薄くコーティングしたレイヤーを利用することによって大気を通過して届く日光やレイリー散乱の再現が可能になったそうです。また、色温度だけでなく光の質感も太陽光線と同じだそうです。

 

3種類から好みの日光を選べる

CoreLuxには以下の3種類があり、好みの日光の強さを選べるようです。

 

CoreLux 60: 赤道直下の日光をイメージした、照射角度60度のCoreLux 60。 光と陰のコントラストがくっきり!

2015-12-22_1330

CoreLux 45: 地中海地方をイメージした、照射角度45度のCoreLux 45。光と陰の強度バランスがよい状態。

2015-12-22_1333

CoreLux 30: 北欧地方をイメージした、CoreLux 30。壁面に取り付け、温かみのあるやわらかな光を演出。

2015-12-22_1333_001

 

 

気になる価格は?

2015年2月現在で本体価格は61,000ドル(約739万円)、取付費は7600ドル(約92万円)!
もともと病院や体育館、地下駐車場、オフィス等、公共施設向けに開発されたものなので、残念ながら個人購入には高価すぎます・・・。

将来的にはフレーム内で太陽の位置や日光の色温度を調整できるようにするとのこと。

今後の市場拡大が期待されるところです。

 


Comments are closed.