より簡単に正確に測れるスマート体温計「Thermo」 たった2秒で測定完了 (CES 2016 出展)

tag:,


短時間でしかも正確に測れる体温計があったらいいなと思います。特に小さい子どもの体温を測るのは至難の業。。

米国ラスベガスで開催されたCES2016で出展されたThermoなら、いざというときに頼りになりそうです。

Withings’ New Thermometer Might Be Worth Its $100 Price Tag | http://www.wired.com/2016/01/withings-thermometer/#slide-2

 

2016-01-19_1346

 

 

 

Thermoをたった2秒間こめかみにあてるだけ!

緑色の部分はくぼんでいて、その底部に16の赤外線センサが搭載されています。こめかみにあてると各センサが250回体温を測定し、その平均値がThermo本体に測定値として表示されます。

2016-01-19_1348

 

測定値は正確?

そもそもこめかみ部は比較的皮膚が薄いので体温を測定するのに適した場所であり、また側頭動脈は体温の指標として適しているそうです。

赤外線による体温測定の精度については、メーカーのWithingsによれば、FDA(=アメリカ食品医薬品局)の基準を満たしているとのこと。また同社はThermoのセンサがより広い範囲を網羅し、最も温度が高い地点を検知できるので、一般的な赤外線温度計よりも精度が高いと主張しています。

シンプルで使いやすいだけではない

ボタンを押して2秒待てば体温が表示されますが、連携アプリでデータを蓄積することが可能。簡単なメモ(服薬情報や体調など)と一緒に保存しておけば自分の体調管理に役立てられます。また1クリックで簡単に共有できます。

2016-01-19_1413

 

価格は?

Thermoは2016年3月に米国で発売予定。価格は99ドル(=約1万2000円)。

『日本発売については未発表ですが、Withingsはこれまでにも複数のヘルスケア製品を国内発売していることから、本製品についても日本発売が期待できそうです。』(engadget 日本版より

 


Comments are closed.