時差ぼけ解消用アプリ Entrain とは

tag:,


ミシガン大学で、時差ぼけを克服するためのアプリを開発中だ。アプリ名は「Entrain」。光を浴びた時間の履歴、家での一般的な睡眠時間帯、および目的地での室内および外出予定を入力すれば、旅先で光を浴びるべき時間のスケジュールが生成される。もしスケジュールから外れた場合には、その情報を入力すれば新たなスケジュールが組みなおされる。徐々に目的地の時間帯に体内時計を合わせていく従来の方法に比べて、早く適合できるという。
今後は人体実験が必要。アプリ利用開始後、ユーザーからのデータや症状についてのフィードバックをもとに改善されていく予定。 (261文字)


Comments are closed.