大雪でも温かい! 電熱ジャケット「Heacket」で着ぶくれ解消!

tag:,


クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「Heacket」は、最強寒波が到来中でもたった1枚で温かく過ごせそうです!出資締め切り日まであと3日ですが、目標金額の20倍を上回る人気ぶりです!

Heacket: The World’s Most Durable Heated Jacket| https://www.indiegogo.com/projects/heacket-the-world-s-most-durable-heated-jacket#/

2017-01-13_1427

「Heacket」温かさの秘密

柔軟性、耐久性に優れたカーボン・ベースト・ソフトウォーミング(CSW)繊維使用のヒートパネルが3か所設置されています。各パネルには電熱ワイヤが縫い込まれており、偏りなく均一に発熱します。また電源を入れて3秒で、温かさを感じられます。

2017-01-16_1028

 

2017-01-16_1039

CWS繊維は汗を素早く吸収し、速乾性にも優れている。

 

頑強な電熱ワイヤ

電熱ウェアに用いられているワイヤは一般的に衝撃に弱いですが、「Heacket」のワイヤは耐衝撃性が高く、ほうり投げても大丈夫です。また完全防水仕様のため洗濯も可能です。

「Heacket」のヒートパネルの頑強さを示すため、様々な実験が公開されています。

まず「Heacket」にたっぷり水を注いでみたところ(↓)。赤外線サーモグラフィが示す通り、問題なく発熱しています。2017-01-16_1049

次はヒートパネルを乗用車のタイヤの下敷きに(↓)。それでも問題なく、41℃まで即座に発熱できました。2017-01-16_1054

はさみで切っても、問題なく発熱しているようです(↓)。
2017-01-16_1057

 

その他の仕様

 

リチウムイオン電池により、最大6時間利用可能。(極寒の場合は、2~3時間に短縮。)2017-01-13_1412

ボタン操作で温度調節可能。25℃、35℃、45℃、55℃の4段階設定。

2017-01-13_1417

 

メンズ(上段)、ウィメンズ(下段)各2色展開。

2017-01-16_1113

豊富なサイズ展開。

2017-01-16_1114

 

気になる値段は?

2017年1月16日現在、119ドルおよび日本への送料35ドル、合わせて154ドル(約17,711円)の出資で、ジャケット1着およびバッテリー1つがゲットできます。また39ドル(約4,485円)でバッテリーを1つゲットできます。2017年3月出荷予定。出資期限まであと3日です。

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments are closed.