「Clairy」は観葉植物のようなおしゃれな空気清浄機 フィルター不要!

tag:,


おしゃれな空気清浄機の選択の幅が広がっていますが、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「Clairy」は癒し効果も期待できそうな清浄機です。

Clairy: The Most Amazing Natural Air Purifier | https://www.indiegogo.com/projects/clairy-the-most-amazing-natural-air-purifier-green#/ 
2017-01-31_1351

 

「Clairy」とは?

ファンのついたフラワーポットと、本物の植物から成る清浄機です。植物の力で空気をきれいにするので、フィルター不要です!

2017-01-31_1404

フラワーポットはセラミック製。外見が良いだけでなく、有害物質を放出しないからだそうです。

2017-02-01_1129

 

「Clairy」の仕組みと性能

1980年代、NASAにより植物には空気中の有毒物質を減少させる効果があることが発見されました。しかしその浄化機能は葉にあるのではなく、根でした。そこで「Clairy」は、ポットにあるファンによって空気中の有害物質を直接根に送り込み、植物の浄化作用を最大限活用する方法を開発しました(特許申請中)。
ヨーロッパで最も権威のある研究所の1つLINVおよびフィレンツェ大学のスピンオフPNATにて「Clairy」の効果は実証済みだそうです。ちなみに、空気汚染が深刻な約12畳の部屋を8割がた浄化するのに要する時間は30時間だそうです。

2017-02-01_1300

 

「Clairy」によって得られる空気データ

「Clairy」の内蔵センサーによって常時空気をテストし、Wi-Fi経由でリアルタイムデータをスマートフォンへ送信します。専用アプリ(iOS、Android対応)の機能は以下の通り。

・リアルタイムで部屋の空気汚染度を分析
・室温と湿度のモニター
・「Clairy」のファンのコントロール
・空気を改善するヒントの表示
・他のスマート家電との通信

2017-02-01_1114

 

「Clairy」の新機能

実は「Clairy」は他のクラウドファンディングサイトで既に目標額の資金集めに成功しています。その資金をもとに2つの新機能を搭載。

1つ目は「セルフウォータリングシステム」。専用タンクに水を入れておくだけで、水やり不要!植物自ら必要に応じて水分補給します。

2017-01-31_1419

2つ目は「LEDエア・クオリティー・インジケーター」。一目で空気の質を確認できます。

2017-02-01_1148

 

気になる価格は?

2017年2月1日現在、Indiegogo経由で179ドルと日本への送料10ドル、あわせて189ドル(約21,377円)の出資で「Clairy」を1つゲットできます。以下の4色から選択できます(出資後、確認メール送付あり)。発送は2017年3月予定。

2017-02-01_1307 2017-02-01_1308 2017-02-01_1308_001 2017-02-01_1308_002

特殊な技法で仕上げた「Nero」「Rame」(↓)は319ドルと送料10ドル、合わせて329ドル(約37,236円)の出資で1つゲットできます。

 

2017-02-01_1312 2017-02-01_1312_001

 


Comments are closed.