Android4.1.1ではハートブリードバグの脅威はまだ続く 動画公開で危機感を高める

tag:


ハートブリードバグが発覚して3週間。ウェブの大部分がバグから保護された状態になった。しかし、Android4.1.1搭載の端末は今もなお脆弱な状態にある。Googleは「Googleが提供する主要サービスに対するパッチ(欠陥修復)を完了した」と発表しているが、ワイヤレスキャリアや電話機メーカーによる修復はまだ完了していない。この修復には長い時間がかかると言及しているのはLacoon Mobile SecurityのCEO、Michael Shaulov。危機的状況を知らせるために、端末への攻撃の様子を見せる動画を作成しYouTubeで公開している。
その動画では脆弱な端末から簡単に情報が搾取される様子が示されている。この動画を見れば「ブリード」(出血するの意)と命名された理由に納得できるだろう。(289文字)

source: http://mashable.com/2014/05/01/heartbleed-android-lacoon-mobile-security/


Comments are closed.