これなら安心!「Mosquito Zapper Lantern」は人体に無害の蚊除けライト 夏のアウトドアに必携

tag:,


アウトドアの季節がやってきました。夏が近づくと気になるのが「蚊」です。現在Indiegogoで出資者募集中の「The Enkeeo’s Mosquito Zapper Lantern」はアウトドアで重宝しそうな蚊除けグッズです。
クラウドファンディングサイトIndiegogoで目標調達額の26倍を上回る187,874米ドルを集め、2017年6月2日でキャンペーンを終了しています。

Mosquito Zapper Lantern: A Mosquito’s Nightmare | https://www.indiegogo.com/projects/mosquito-zapper-lantern-a-mosquito-s-nightmare-camping#/



 

「Mosquito Zapper Lantern」蚊の撃退方法

開発者の「Enkeeo」はこれまでにキャンプ、ハイキング、サイクリング等のアウトドア用グッズを作り出した実績があります。今回の「Mosquito Zapper Lantern」も安全かつ快適なアウトドア空間作りというモットーの下作られた製品のようです。

「Mosquito Zapper Lantern」は人体に有害な化学物質を放出することなく、蚊を駆除します。

 

その秘密は、可視光線とともに放出する紫外線A波(UVA)。この360nm~400nmのUV光線は虫を引き寄せるのにもっとも効果的な光線であり、かつ人体には無害であることが証明されています。蚊を引き寄せると、1000Vの電気で蚊を感電させます。

 

アウトドアでの利便性を追求

173mm × 88mmのコンパクトサイズ。5.5インチスマートフォンより若干大きい程度。

 

2,000mAhのバッテリーにより、最長20時間の連続使用が可能。

 

USBポート内蔵で、カーチャージャーやその他のモバイルバッテリーで充電可能。

 

可動式フックやUSBポート用の防水キャップなど、細部までアウトドア向けに配慮されています。また、電極を囲むプラスチック製のバーは7mmの狭い間隔で、誤って電極を触ることもありません(万が一触ったとしても、ピリッと痛みを感じる程度で怪我などの心配はないそうです。)

 

安心の防水等級6級(IPX6)で、じゃぶじゃぶ洗っても、雨の中でも平気。

 

つり下げるだけでなく、上下逆さまにして置くこともできます(↓)。明るさは3段階調整可能。

 

気になる価格は?

2017年5月22日現在、19ドル+日本への送料15ドルの合計34ドル(=約3,775円)の出資で「The Mosquito Zapper Lantern」1つとUSBケーブル1本のセットがゲットできます。

Indiegogoでのキャンペーン終了のため、現在はAmazon.com経由での販売となっています。価格は21.99ドル~(=約2,411円)となっています。(2017年8月23日現在)

 

ブラック、グリーン、オレンジの3色。

発送は2017年7月の予定。キャンペーン終了まであと11日です(2017年5月22日現在)。

2017年6月2日でキャンペーンを終了しています。(2017年8月23日現在)

 

 

 

 


Comments are closed.