「GimbalCam」は3軸ジンバル内蔵のHDアクションカメラ ブレない撮影が簡単に撮影できる

tag:,


クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「GimbalCam」は誰でも簡単にプロ並みの動画が撮影できる、4K対応アクションビデオカメラです(2017年11月29日現在)。

 

GimbalCam: Self-stabilizing 4K Action Camera | https://www.indiegogo.com/projects/gimbalcam-self-stabilizing-4k-action-camera-photography#/


HDクオリティの動画が撮影できる

「GimbalCam」の有効画素数は1600万画素。170°ワイドアングル。重量は170g。2時間連続使用可能。

 

レンズ7枚とIRフィルター(赤外線フィルター)からなる構造で、フレア現象を抑止します。

 

ブレを排除

「GimbalCam」は手ぶれや揺れのない動画が撮影できます(↓)。(左:他社製品で撮影した動画。右:「GimbalCam」で撮影。)

 

「GimbalCam」の動画がブレない秘密

「GimbalCam」は3軸ジンバルと6つのジャイロスコープスタブライジングシステムを搭載。さらにGIS(地理情報システム)アンチシェイクアルゴリズムの開発に成功し、リアルタイムで揺れの補正が可能になったそうです。

 

誰でも簡単に操作できる

1クリックで撮影開始。思い立ったら1秒で録画スタート。

 

アクセサリーも充実

悪天候時用のケースはIP68の防水仕様。また本体落下防止のためのリストバンド付属。さらに様々な機材に取り付け可能なマウンティング用キットも複数同梱。

 

気になる価格は?

Indiegogoで出資者募集中の現在、299ドル(約33,257円)で「GimbalCam」1セット(↓)をゲットできます(2017年11月29日現在)。発送は2018年2月の予定。

 


Comments are closed.