「ZuperDAC-S」はコンパクト、簡単操作でUSB-DAC初心者におすすめ

tag:,


PCオーディオを楽しむために不可欠となりつつある「DAC(ダック)」(=D/Aコンバーター)。現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中のDAC「ZuperDAC-S」はキャンペーン開始後、たった5時間で目標金額の調達に成功したそうです。

 

ZuperDAC-S, Zuper Charge Your Music | https://www.indiegogo.com/projects/zuperdac-s-zuper-charge-your-music-usb-audio#/updates/all


「ZuperDAC-S」とは?

スマートフォンやPC内蔵のDACサブシステムを利用する場合、音楽録音時にサンプリングレート変換により歪みを生じる可能性があります。一方「ZuperDAC-S」は上限192kHzのビットパーフェクトオーディオ対応、サンプリングレート変換は不要とのこと。

ESS Sabre 9018 DAC 使用

 

 

スマートフォンで音楽再生した場合、聴こえる音と録音した音に差があることが一目瞭然(↓)。

「USB Audio Player Pro」アプリを使用して測定。

 

 

「ZuperDAC-S」を使えば、全く同じ周波数に!

 

 

「ZuperDAC-S」は携帯性バツグン!

他社のUSB-DAC製品と異なり、「ZuperDAC-S」はコンパクトサイズでかつ充電の必要がありません。重量も10g未満と軽量。携帯に便利、いつでもどこでもスマートフォンでHiFi音楽を楽しめます。

 

 

 

「ZuperDAC-S」は簡単操作!

「ZuperDAC-S」の使い方はとても簡単!付属ケーブルを使って「ZuperDAC-S」本体と、自分の端末を接続するだけ。ちなみに付属ケーブルはどの端末にも対応できるよう、3種類用意(USB-A, micro-USB or USB-C)。

 

 

ボリューム操作も可能

コンパクトサイズでもボリューム操作用のボタンを装備。

 

気になる価格は?

Indiegogoでキャンペーン中の現在(2018年1月24日現在)、53ドルの出資で「ZuperDAC-S」(色はredのみ。日本への送料込。)を1つゲットできます。発送は2018年4月の予定。


Comments are closed.