月のごつごつにさわれる?! 専門家も驚く精度の3Dプリント模型「LUNAR」ならAR体験もできる

tag:,


クラウドファンディングサイトIndiegogoでクラウドファンディングに成功し(2017年9月)、現在Marketplace*に出品中の「LUNAR」は世界初のスマート月模型です。専用のARアプリと連携すれば、いまだかつてない月体験ができるようです。

*IndiegogoのMarketplace=通常のクラウドファンディングとは異なり、出荷および返金が保証されている製品が出品されている。

 

LUNAR – The AR-Enabled Moon Model | https://www.indiegogo.com/products/lunar-the-ar-enabled-moon-model

 

「AstroReality LUNAR Models(以下LUNAR)」は高解像度で3Dプリントされた月の模型です。「LUNAR Pro」(下図中央)の縮尺は2,896,000分の1、最小モデルの「LUNAR Mini」(下図左端)は116,020,845分の1。

左から「LUNAR Mini」、「LUNAR Pro」、「LUNAR Regular」。

 

「LUNAR」は、月面地形の再現精度が非常に高いです。NASAのLunar Reconnaissance Orbiter(=約10年にわたって月を周回する人工衛星)が取得したデータを基に、現存の産業用3Dプリンタの中では最も精度の高いプリンタを用いて、1ピクセルあたり0.006ミリメートルの精度で月を模型化しました。プリント誤差範囲は0.025ミリメートル以下とのこと。

 

下図左が「LUNAR」の表面画像、右がNASAのLROC画像。

 

1つ1つ人の手によって着色、コーティングされています。

 

15年間、月を専門に研究しているGeorgiana Kramerさんは、「LUNAR Pro」を実際に触ってみることで、月の地形に関する認識がさらに深まったそうです。

 

また、先進のAR技術を用いた専用アプリと「LUNAR Pro」をペアリングすれば、月に関する非常に興味深い事実や雑学的ネタを学べます。

「LUNAR Pro」のAR画像。アポロ計画の説明が見られる。

 

月面ミッションをシミュレーションしたり、好きな目的地と経路を選んで、オリジナルの月飛行も実現可能です。

岩石サンプル採取ミッションを達成した時のAR画像。

 

気になる価格は?

IndiegogoのMarketplaceに出品中の現在、219ドル+日本への送料29ドルの合計248ドル(約27,066円)で「LUNAR Pro」がゲットできます。「LUNAR Mini」は39ドル+日本への送料10ドル、合計49ドル(約5,348円)。発送はオーダー後、約1週間とのこと。

 


Comments are closed.