Googleグラス襲撃事件から見える社会問題

tag:, ,


サンフランシスコで先週金曜日、Google社員による居住者立ち退き強制行為を抗議するデモが行われていた。その取材に来ていたKyle Russelが取材後、Googleグラスを装着。グラスが顔から奪われ、路上にたたきつけられ破損した。Googleグラス装着者が襲撃される事件は今回が2件目。
Kyleは自身の記事の中で、GoogleはGoogleグラスへの否定的な反応に対してユーザー用の装着ガイドを発行するなど対策を講じてきたがそれだけでは不十分であり、富裕なエンジニアの流入によってサンフランシスコの家賃が高騰、住居立ち退き、収入格差などの弊害が地元住民に及んでいることに対する明確な取り組みが必要であると主張した。

source: http://www.businessinsider.com/i-was-assaulted-for-wearing-google-glass-2014-4


Comments are closed.