米アマゾン FAA(連邦航空局)からドローンの実験的飛行を許可される 現地の反応は?

tag:


FAA(米国連邦航空局)が本日、実験的耐空証明書をAmazonに発行しました。

つまりAmazonはドローン(無人航空機)の研究、開発、およびスタッフ研修を目的として、

ドローンを屋外で飛ばせるようになったということ。

 

しかしながら、「実験的」ということで以下のような厳しい制約つき。

・飛行は日中限定。

・視界の良い気象条件下のみ飛行可。

・飛行高度は400フィート(122m)以下。

・パイロットとオブザーバーが常に目視できる範囲で飛行させる。

・パイロットは自家用操縦士免許以上の免許と医療診断書が必要。

・毎月FAAに月次報告書の提出。

 

Source: http://www.faa.gov/news/updates/?newsId=82225

 

 

☆このニュースに対する現地の反応です。↓

 

目視できる範囲で飛行?! つまり、私の家に荷物を届けるまでずっとパイロットたちが車に乗ってドローンを追いかけるわけ?

http://thenextweb.com/insider/2015/03/19/amazon-can-now-legally-fly-its-experimental-delivery-drones-during-daytime/

 

あくまで実験段階ですからねー

 

 


Comments are closed.