Apple Pay は現在米国のクレジットカード決済の90%を占めている

tag:


Apple Payの利用は、現在は米国のクレジットカード決済の90%を占めているとのこと。

Apple Payサービス開始直後の2か月前には80%だった。

事実Apple Payに対応する企業、銀行が週ごとに増加している。

ちなみにMcDonaldでは11月期において、同社のタップトゥペイ(非接触)決済システムのうち50%以上を占めているとのこと。

日本ではいつから利用できるのか?

2020年の東京オリンピックに向けて動きがあるかもしれませんね

source: MacRumors


Comments are closed.