Apple YouTube動画で オリジナルCM The Songの背景技術を紹介

tag:


毎年Appleが公開しているテレビCM。

今年のタイトルはThe Song。

孫娘がおばあちゃんの歌声を録音したレコードを発見。
兵役中の夫に向けて歌ったものだった。

ミュージシャンの孫娘がギター伴奏やハモリパートを追加し
デュエット版を完成。
おばあちゃんにプレゼントする。
短いけど心にしみる~

まだ見ていない方はこちらからどうぞ↓

このCMで利用されたテクノロジーを紹介する動画をAppleがYouTubeに公開。

「Voice-o-Graph」のレコーディングブースのミニドキュメンタリー的な内容にもなっている。


この「Voice-o-Graph」とは1940年代のサービスで、肉声を録音しオーディオポストカードとして郵送できるサービス。

 

撮影には、第二次世界大戦以来のレコーディングブースを維持しているThird Man Recordsの協力を得たそうだ。

 

またCM中、孫娘がGarage
Bandを日常的に使っている様子が映し出されている。

Garage Bandとは、Appleの音楽録音および編集用ソフトで、現在新しいiPhone、iPad、Macには無料で搭載されている。

The story behind the Songはこちらから↓

 

 


Comments are closed.