Artiphon INSTRUMENT 1 いろいろな楽器を本物と同じ技法で演奏できるデジタル楽器

tag:


なにか楽器を演奏したい!

こどもと一緒に演奏したい!

だけど、楽器はいい値段しますよねー

買っても続けられるかな、、と踏みとどまってしまうケースも多いと思います。

 

そんな楽器のもつ近寄りがたいオーラを払拭しようと開発されたのが「Artiphon INSTRUMENT 1」です!

各種DTMソフトと連携することで、いろいろな楽器演奏を楽しめます。

カントリーミュージックの中心地、アメリカテネシー州のナッシュビルで開発されたおしゃれ感が漂います!

 

現在KickStarter (KickStarterってなに?の方はこちら)で資金集めをしており、

申し込み期限まであと3日の4月10日時点で、目標金額の15倍以上を集めています!

 

まずArtiphon INSTRUMENT 1の外見チェック!!

 2015-04-10_1425

 

・左右にスピーカー搭載。ヘッドフォンジャックももちろんついてます。

・左のknob(=ノブ)で音量とモードを切り替え。

・中央の黒い部分には6本の弦、12個のフェレットもついています。この部分で圧力と演奏の強弱を感知。

・人間工学に基づくデザインで、どんな持ち方でも持ちやすいように工夫されているそうです。

 

 

以下、Artiphon INSTRUMENT 1のすばらしい点をまとめてみました ↓↓

 

①1台でいろいろな楽器の音色が出せる!

 

ギター、バイオリン、バス、ピアノ、ドラムなど、様々な楽器を1台で楽しめます!

 

②本物の楽器っぽい演奏ができる!

ピアノの鍵盤をたたいたり、ギターの弦を押さえてストローク、スマホを弓にしてバイオリンを弾いたり、各楽器の演奏技法で演奏できます。

音はギターなのに、画面をタップ、なんていうのでは興ざめですね…

本物っぽく演奏できたほうが、気分がいいことは間違いないです!

2015-04-10_1428

 

子どもには本物の楽器を買ったとしても

親が一緒に演奏を楽しむために楽器を買うっていうのはちょっと…

という方にはとてもよさそうです!!

 

ちなみにお値段は349ドル(日本への送料は50ドル)~。色は白か黒を選べるようです。

Artiphon INSTRUMENT 1 ページの右上にある「Back This Project」緑色ボタンをクリックすれば、

以下のような↓購入品選択画面が出てきますので

一番上にある緑色囲みの中に寄付金額を(購入代金と、追加で寄付したい場合はその金額の合計)記入し、

すぐ下の「Select your reward」から、希望するタイプを選択します。

(日本への送料は選択後、自動で追加されるようです!)

2015-04-10_1439

 

 

source: Artiphon INSTRUMENT 1

 

 


Comments are closed.