夜間・休日の往診サービス「コールドクター」、スマートフォンアプリをリリース

tag:, , ,


寒くなってくると体調悪い日が増えるなあ… けどコロナ禍の今年は病院になるべく行きたくない…

夜間・休日に医師が往診してくれるサービス「コールドクター」のスマートフォンアプリがリリースされましたよ!

誰でも使えるの?

子どもを含む家族全員が登録できます。
(診療科目は、小児科・内科・インフルエンザ等の検査。)

なお、現在のサービス提供エリアは東京・神奈川ですが、11月下旬より福岡・佐賀も含まれる予定とのこと。

とても便利そうだけど… 料金高いんじゃないの?

成人の往診の場合、診察費(7,950円~) と 交通費(1,000円)が必要です。 
子どもの場合、医療助成制度を適用すれば、なんと診察費は0円に!(交通費1,000円は必要)

また、往診でなくオンラインでの診療なら、大人でも診察費(1,700円~) + システム使用料(1,980円)と割安な料金で、医師に相談できます。

 

夜間・休日の往診サービス「コールドクター」、スマートフォンアプリを提供開始

~ 業界初!東京・神奈川に加え、11月下旬より福岡・佐賀にも診察エリアを拡大!~

株式会社コールドクター 2020年11月11日 12時00分

夜間・休日の往診サービス「コールドクター」を運営する株式会社コールドクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中原毅)は、「コールドクター」のスマートフォンアプリを、本日より提供開始しましたのでお知らせします。

 

「コールドクター」のスマートフォンアプリについて


「コールドクター」は、夜間・休日の急な体調不良の際に医師が自宅に来てくれる往診サービスです。また、東京エリア・神奈川エリア・福岡エリア・佐賀エリア*で展開しています。

新たに提供開始する「コールドクター」のスマートフォンアプリでは、診察の予約などの操作を簡単・便利に行うことができます。受診できる医療機関が限られ、不安が募りがちな急な夜間・休日の体調不良の際でも、安心してすぐに医師を呼ぶことや、いつでもすぐに「コールドクター」へアクセスができるように、スマートフォンアプリの提供を開始することとしました。

ご自身だけでなくご家族の情報も登録できるほか、どんな方でも操作がしやすい、シンプルでわかりやすくスタイリッシュなデザインとなっており、ITやスマートフォンに不慣れな方でも安心してご利用いただけます。また、ログイン方法はSMS認証となっており、セキュリティ面でも安心できる仕組みとしています。

本アプリは、App StoreもしくはGooglePlayよりダウンロードして、無料でご利用いただけます。

*一部対象外地域があります
*福岡エリア・佐賀エリアは11月下旬にスタート予定です

 

「コールドクター」のスマートフォンアプリの機能一覧


・利用者情報登録(ご自身・ご家族分の生年月日、ご住所、保険証などの情報)
・診察予約(往診・オンライン診療の予約、症状の入力)
・医師到着目安時間の表示

 

「コールドクター」のスマートフォンアプリの画面イメージ

 

「コールドクター」のスマートフォンアプリのダウンロード

▶ iOS URL
https://apps.apple.com/jp/app/id1516410571

▶ Android URL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.calldoctor.app

 

診察エリアの拡大について

これまでは東京・神奈川エリアのみでのサービス提供でしたが、さらに多くの方々の夜間・休日の不安を取り除くために、11月下旬より新たに福岡・佐賀エリアでも「コールドクター」のサービス提供を開始します。尚、福岡・佐賀エリアでは業界初のサービス提供となります。

 

「コールドクター」について

「コールドクター」は、健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービスです。アプリで簡単に予約、最短30分でご自宅へ医師が診察に伺い、その場でお薬をお渡しします。
「コールドクター」には、医療機関との連携により約100名の医師が登録しており、急な体調不良時にも安心してご相談いただくことができます。
また、「コールドクター」は法人提携を行っており、株式会社サイバーエージェント様の社員向け福利厚生としても導入いただいております。

<診察の流れ>
① 診察予約のお申し込み
② 医師がご自宅へ訪問
③ ご自宅で診察
④ その場でお薬をお渡し
⑤ 後日郵送にてご請求(NP後払い:コンビニ払い・銀行振込が選択可能)
※医師の判断により、ご自宅へ伺わずに直接医療機関を紹介する場合もあります。

<診察エリア>
◇ 東京都:23区・武蔵野市・三鷹市・西東京市・稲城市
◇ 神奈川県:川崎市(全区)・横浜市(青葉区・都筑区・港北区・鶴見区・神奈川区・緑区・旭区・保土ケ谷区・西区・中区)
◇ 福岡県:福岡市(東区・博多区・中央区・南区・城南区・西区・早良区)・小郡市・春日市・大野城市・那珂川市・糟屋郡(志免町・須惠町・新宮町・粕屋町・宇美町・篠栗町・久山町)・久留米市・飯塚市・八女市・筑紫野市・古賀市・宮若市・朝倉市・糸島市・朝倉郡(筑前町)・三井郡(大刀洗町)・八女郡(広川町)
◇ 佐賀県:鳥栖市・三養基郡(基山町・上峰町・みやき町)・神埼市・神埼郡(吉野ヶ里町)
※一部対象外地域があります
※福岡エリア・佐賀エリアは11月下旬にスタート予定です

 

株式会社コールドクターについて

「コールドクター」は、受診できる医療機関が限られている・診察まで長時間待たされてしまう・受診を断られてしまうこともある、といった夜間休日の診療を取り巻く課題を解決する医療サービスを目指しています。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による新しい生活様式に適合した医療サービスとして「コールドクター」を社会に根付かせることにより、医療崩壊の回避に貢献できると確信しております。
・URL:https://calldoctor.jp/

 

会社概要

社名:株式会社コールドクター
本社:東京都渋谷区松濤1丁目28-2
代表者:中原 毅
事業内容:「コールドクター」の管理・運営
電話番号:0120-897-146
URL:https://calldoctor.jp/

Source: PR TIMES

 

まとめ

休日・夜間に限って体調が悪くなる人にとって、「コールドクター」はまさに「こんなアプリが欲しかった」というアプリですね。しかしながら、サービス提供エリア外でがっかりしている方も多いはず。
コロナ禍で病院を訪れる患者数が激減し、多くの病院で経営が危機的状況に陥っていると報じられています。病院経営の立て直しの手段としても、「コールドクター」が活用できるのではないかと思います。
いずれにしても、「コールドクター」の対象地域が早急に拡大することを願ってやみません!


Comments are closed.