ハンディクリーナー「Goodpapa H1 Pro」は世界初【掃除・照明・バッテリー】の1台3役ツール!

tag:,


 現在クラウドファンディングサイトkibidangoで出資者募集中のハンディ掃除機「Goodpapa H1 Pro」(以下「Goodpapa」)は、コンパクトサイズながら5,500Paという圧倒的な吸引力をもつクリーナーです。注目点は、クリーナー機能だけでなく、LED照明、さらにバッテリーとしても使える点!1台で3役をこなすことができる、非常に便利なガジェットです。

世界初の掃除・照明・バッテリー 3 in 1 ハンディ掃除機「Goodpapa」

 


 

1台3役の秘密

ユニークなモジュール式デザインで、機能ごとにパーツを組み合わせて使います。そのため、不使用時は付属のバッグにコンパクトに収納できます↓

 

強力なハンディクリーナー

コンパクトでも、吸引力が弱いクリーナーはイマイチですね。「Goodpapa」はモーター出力は74W、吸引力は5500Paという圧倒的なパワーなので安心です!

また、フィルターが2層構造で、小さなホコリ、空気中のチリさえもキャッチ!ちなみに、連続稼働時間は20分。

お手入れ簡単な点も、ハンディクリーナーを選ぶ際に重要ですね!「Goodpapa」のダストカップは360mlという大容量で、掃除の度に殻にする必要がありません。

スタイリッシュな見た目。必要な時にさっと使えるように部屋に置いておけそうですね。

 

LEDライトは4モード搭載

作業灯、懐中電灯、蚊よけライト、SOSライトの4つのモードに切り替え可能で、さまざまなシーンで重宝しそうです。また、連続稼働時間は5時間。

 

モバイルバッテリー

約3時間の充電で15分間の使用 (5V/2Aの場合)が可能。また、5000mAhもの大容量なので、スマートフォンなどのモバイルバッテリーとしても使えます。

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトkibidangoで出資者募集中の現在、33%オフの7,900円(送料・税込み)で「Goodpapa」が1セットゲットできます。(2020年12月15日現在)

 

まとめ

「Goodpapa」は1台3役とはいえ、ハンディクリーナーとして一切妥協なしのハイパワーと使い勝手の良さ。また、LEDライトやモバイルバッテリー機能は、停電時や避難時に大助かりですね。なかなか非常用グッズを準備できない方も、「Goodpapa」を1つ購入するだけで、一気に揃えられますね。申込期限は2021年1月28日までです!


Comments are closed.