自動車用暗視モニター「Lanmodo Vast Pro」Indiegogoで今なら2万円台で購入可能!

tag:,


 夜間や雨などの悪天候時は、車の運転に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。視界不良時には、熟練ドライバーでも運転中の危険度が増します。またコロナ禍で、運動不足解消のため、夜間にウォーキングやジョギングをする人も増えているので、暗闇での運転はより一層緊張を強いられるものになっています。

 そんな中、車載用暗視モニター「Lanmode Vast Pro」(ランモード バスト プロ)が、「街灯や対向車が少ない暗い夜道でも安心して運転できるようになった」と高い評価を得ています。先行機は2019年にクラウドファンディングでたくさんの注目を集め製品化に成功。その最新版である「Lanmode Vast Pro」が公式オンラインストアの他、Amazon等でも販売されています。
 この「Lanmode Vast Pro」が、米国のクラウドファンディングサイトIndiegogoでInDemand*出品中で、今ならなんと半額に近い価格でゲットできます!

*InDemandとは?
Indiegogoサイトにおけるクラウドファンディング終了後に引き続き販売できる機能。

Lanmodo Vast Pro: Night Vision System with Dashcam
https://www.indiegogo.com/projects/lanmodo-vast-pro-night-vision-system-with-dashcam#/

 


 

「Lanmode Vast Pro」とは?

「Lanmode Vast Pro」は、車体の前後に取り付け可能なデュアル1080ピクセルの高解像度カメラにより、モニター画面にくっきりとした鮮明な映像が映し出されます。

 

暗い道が明るく見える仕組み

 Sony製のCMOSセンサーチップと7層のフルサイズ対応レンズを搭載。ライトで照らす距離には限界がありますが(ハイビームでも約80メートル)、「Lanmode Vast Pro」を使用すればなんと300メートル先まで可視化されます。

 

ドライブレコーダーとしても使える

 あおり運転が話題になることが多くなった今、ドライブレコーダーがあれば安心。前後のカメラで同時に撮影可能で、記録可能なデータ容量は最大128GB。

 

駐車時にもモニター作動

駐車中も、前方45度、後方170度の広角度でモニタリング可能。

 

衝突時の動画はmicroSDカード保存

 「Lanmode Vast Pro」には重力センサーが搭載されており、車が衝突したことを自動的に検知します。また、衝突事故発生時には、衝突時の映像が自動的にマイクロSDカードに保存されます。事故発生時刻も保存され、PCでの検証に役立ちます。

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトIndiegogoのInDemand出品中の現在、25,695円(+日本への送料2,064円)の出資で「Lanmode Vast Pro」が1台ゲットできます(2021年1月4日現在)。正規販売価格の58%オフ特価なので、かなりお買い得ですね!

 

Indiegogoでの購入方法

Indiegogoでの購入(出資)は初めてという方は、「クラウドファンディングサイトIndiegogo利用(購入)方法」をぜひご参照ください!

 

まとめ

夜道が見えにくくて運転に困っていた人には朗報ですね!
暗視モニターを検討しているならこのお得な機会をお見逃しなく!


Comments are closed.