スマホの遠隔操作で鳩を鳴らせる時計「OQTA HATO」が半額キャンペーン実施中!

tag:


 一都三県で2回目の緊急事態宣言が発令され、離れて暮らす家族に会うことができず、心配な思いをされている方も多いのではないでしょうか。電話やビデオ通話など、連絡手段はありますが、お互いの都合をあわせて使うとなると気を遣うし、使いづらいといったことはありませんか。

 そんな悩みを解消できそうなのが、2018年の販売開始以来、さまざまなメディアで紹介されて注目を集める「OQTA(オクタ) HATO」です。スマホの遠隔操作により、かわいい鳩を鳴らすことができるアナログの鳩時計です。言葉や映像を伝えることはできませんが、相手を思っていることは十分に伝えることができます。

 その「OQTA HATO」が、【コロナに負けない!! OQTA半額キャンペーン】を実施中で、全ラインナップが半額で購入できるようです!

「OQTA HATO」のはじめかた

コロナ禍で実家に帰省できない人のために、「OQTA安心スタートサービス」が用意されています。その特徴は以下の3つ↓

  1. 実家に帰省しなくてもOQTAの利用が始められる
  2. 設置先では、OQTA HATOの電源を入れればでスグに利用ができる
  3. セッテイングや登録作業の手間が大幅に軽減

※詳しくはこちらから問い合わせが必要です。

 

3種類から選べる

いずれも温かみのあるデザイン。通信手段として3GとWiFiを選べるようです。

https://oqta.shop-pro.jp/

 

鳩が鳴く効果

文字も映像も送信されず、ただ鳩が鳴くというシステムについて、「OQTA」の持ち主はどう思っているのか気になりますね。総じて、鳩が鳴くと相手が自分のことを思ってくれていると実感でき、温かい気持ちになるとのこと。なかには、鳩が鳴くたびにどう思ったか、自分の気持ちを記録しているユーザーもおられるようです。鳴く時刻や、その時々の状況によって、同じ鳴き声でもじつにさまざまな受け止めができるようです。

 

まとめ

オンラインツールが使えず、音信が途絶えがちな家族とのコミュニケーションツールとして活用できそうですね!特にデジタル機器に拒否反応をもっておられるご家族には最適ですね!


Comments are closed.