「ポケットマルシェ」オンライン料理教室や生産者との交流、産直食材ライブコマースを開催

tag:


 コロナ禍で気軽に外食ができなくなり、自炊回数が増えた人が多いようです。毎日自分で食事を用意するとなると、面倒に感じることもありますね。最近の食生活を振り返ってみれば、総菜を買ってきて家で並べるだけとか、レトルトやインスタント食品の利用頻度が増えてるとかありませんか。

 そんな中、生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」で、毎晩20時から自宅で参加できるオンラインイベントが1月20日から開催されるそうです!参加者と交流しながら食にまつわる知識を得ることで、新しい食材にチャレンジしたり、料理を楽しもうという気持ちを取り戻せるチャンスです!

 


 

業界初、毎日夜20時から自宅で楽しめる20個の特別企画をスタート オンライン料理教室や生産者との交流、産直食材ライブコマースなどを予定

コロナ下で6割が「自炊が増加した」実態を受け、緊急事態宣言期間中の20日間実施

株式会社ポケットマルシェ 2021年1月15日 10時00分

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、外出自粛期間中の「おうち時間」や「おうちごはん」の充実を目的に、自宅で楽しめる20個の特別企画を2021年1月20日(水)から2月8日(月)までの期間、毎晩20時から実施します。

「20時にポケマルで会いましょう」特設サイト: https://poke-m.com/lp/letsmeet20

 

【背景】

新型コロナウイルスの感染拡大が継続していることから、2021年1月7日(木)に1都3県、13日(水)に7府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。2020年8月の当社の調査(※)では、コロナ下で全体の約6割が「自炊が増加した」と回答しています。中でも「ほぼ毎日自炊をする」人は、全国を対象に緊急事態宣言が発令されていた5月には、2月以前と比べて1.3倍に急増した実態があります。

当社は、「個と個をつなぐ」をミッションに掲げ、生産者と直接やり取りしながら旬の食材を買えるサービスを提供しています。この度、緊急事態宣言対象エリアを中心に不要不急の外出が呼びかけられている状況を受け、自宅で過ごす時間を楽しむための「食」に関する企画の実施を決定しました。家にいながら、生産者をはじめとする人とのつながりや食材との出会いが楽しめる本企画を通じて、参加者の「おうち時間」が少しでも充実することを目的としています。

※ 2020年9月29日発表「withコロナ時代の「食」に関する男女7,700名の意識調査」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000046526.html

 

【内容】

2021年1月20日(水)からの20日間、毎日1個ずつ、計20個の企画を夜20時に開催します。参加希望者は、「ポケットマルシェ」やオンライン会議ツール「Zoom」、SNS等を使用して、自宅から気軽に参加することで「おうち時間」が楽しめる企画となっています。

具体的には、生産者や飲食店のシェフから食材の扱い方などを直接学べるオンライン料理教室や、当社社員を中心にポケットマルシェのユーザ同士で料理レシピを紹介しあうオンラインごはん会、こだわりや調理法について生産者が視聴者とリアルタイムでやり取りしながら食材を販売するライブコマースなどの開催を予定しています。​

 

【概要】

企画タイトル: 20時にポケマルで会いましょう
実施日時: 2021年1月20日(水)〜2月8日(月)の間、毎日夜20時開始
特設サイトURL: https://poke-m.com/lp/letsmeet20
(企画の詳細は、特設サイトに随時掲載予定です)
参加方法: 特設サイトにて案内
(オンラインイベントは特設サイト経由で申し込みを受け付けます)
企画例:
① オンライン料理教室
Zoomを利用し、直接やり取りしながら生産者から食材の扱い方を学べる教室を開催します。また、飲食店のシェフとコラボした料理教室を、ポケットマルシェ公式Instagramにてライブ配信します。

(生産者によるオンライン料理教室のイメージ)

② 産直食材ライブコマース
生産者自ら、生産へのこだわりやおいしい調理方法・保存方法などを中心に、ライブ配信で食材について語ります。参加者はリアルタイムで生産者に質問ができ、気になる食材はオンラインですぐに購入することが可能です。

③ オンラインごはん会
ごはんを食べながら、当社社員を中心に、ポケットマルシェのユーザ同士でおすすめの食材や食べ方の情報交換をする会をZoom上で開催します。参加者を対象にしたプレゼント企画も予定しています。

④ 生産者との交流会
生産者と参加者が交流できる会をZoom上で開催します。食卓からは見えにくい食の裏側のストーリーを、全国各地の生産者が語ります。

⑤ 限定商品の出品
普段はなかなか出品されない希少な商品やセット商品などが、時間限定の商品として20時に一斉出品されます。

 

【ポケットマルシェ概要】

ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約3,900名(2021年1月時点)の農家・漁師が登録し、約9,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに消費者の食への関心が高まり、ユーザ数が約5倍、注文数はピーク時に約20倍となり、現在約260,000名の消費者が登録、「生産者さんと繋がる食」を楽しむ。

 

【会社概要】

会社名: 株式会社ポケットマルシェ
代表者名: 高橋博之
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
東京オフィス:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・リアルマルシェの企画・運営
・飲食店、小売店への食材卸およびフェアイベントの企画・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
URL:https://www.pocket-marche.com/

Source: PR TIMES

 

まとめ

寒い時期こそ体調管理に努めたいもの。そのためには食生活をより充実させることで、冬を元気に乗り切りたいですね!
今回ご紹介した「ポケットマルシェ」のオンラインイベントに参加することで、食をより丁寧に、大切に、楽しもうという気持ちが呼び覚まされるように思います!


Comments are closed.