日常の疑問を投稿、議論、相談できるアプリ「GIRON」がAndroid β版リリース

tag:, ,


 ちょっとした疑問を誰かに聞いてみたい時や悩みを相談したい時、適切な相手が思い浮かばず、そのまま放置してしまったことはありませんか。ささいな問題だと思って未解決のまま放っておいた結果、大きな問題に発展したり、心身の不調につながる可能性もあります。また、こんな質問をするのは恥ずかしいと思っていても、実は同じ疑問をもっている人が意外にたくさんいたり。

 真剣に取り上げることなく、つい聞き損なってしまう心の声を誰かと共有できるアプリ「GIRON」は、iOS版が2019年4月にリリースされて以来、新しい視点や知見を得られるアプリとして高評価を得ています。そのAndroid版(β版)がついにリリースされるようです!

 


 

日常のふとした疑問を投稿、議論できるアプリ「GIRON」がAndroid β版をリリース

仕事や趣味、教育、哲学などを自由にテーマ設定してユーザー間で議論

GIRON INC. 2021年1月17日 15時30分

株式会社GIRON(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟津 裕行、近藤 優実)は、2019年4月よりiOS版のサービスを開始しておりましたユーザー間で議論を愉しむアプリ「GIRON」のAndroid β版を本日リリースしたことをお知らせいたします。 

 

GIRONアプリとAndroid開発の背景

 仕事や趣味、教育、哲学などユーザーが自由にテーマ設定して、無料で議論できるアプリです。他ユーザーと純粋に議論を楽しんだり、タイムリーに知見を得ることができます。また、ユーザー間でコメントによる貢献に応じてリワード(投げ銭)を送受でき、返礼によってコミュニケーションが活性化する仕組みがあります。
 GIRONは、2019年4月よりiOS版のサービスを開始し、一定規模でユーザー動向の確認できたことから、さらなる規模拡充を図るため、アンドロイド版の開発に至りました。
 Android β版について、GooglePlayへのレビューを始めとしたユーザーからのフィードバックを得て、サービス向上を図り、今春のうちに​本格リリースを計画しています。

 

GIRONアプリの特徴

①相談したい方・議論を楽しみたい方にぴったりのアプリ

就職活動など本気の相談から、時事ニュースなど興味関心のある話題まで、自由にテーマを投稿することができます。テーマを投稿することであなたが設定した「議論」がスタートします。

②コメントで稼ぎたい方に向けたアプリ

アプリ内では、コメントに対して賞賛・返礼の意味を込めてユーザー間で”Gコイン”が投げ銭されています。GコインはAmazonギフト券、QUOカードPayへの交換が可能で、知識をアウトプットしたい方におすすめのアプリです。

③好みのテーマを検索して、読みものとしても使えるアプリ

GIRONユーザーが投稿したテーマ、コメントはビジネスから生活の知恵まで幅広く、気になるワードを検索することで関連した知識を得ることができます。

④全て無料で楽しめて、コインがたまるアプリ

議論テーマやコメントの閲覧、投稿を無料で行うことができるだけでなく、ログイン時の3秒間の広告閲覧でGコインがたまっていく、お得なアプリです。

⑤コメントが荒れないアプリ

GIRONユーザーは知的好奇心が高い特性があり、闊達な議論を阻害するコメントが極めて少ないのが特徴です。ユーザーが不快に感じる投稿についての取り締まる機能としてNGワード設定、通報ボタンを設けています。

※AmazonはAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

 

会社概要

社名 :株式会社GIRON
本社 :東京都渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂421
代表者:代表取締役CEO 粟津 裕行
    代表取締役CTO 近藤 優実
設立 : 2019年1月18日(サービス開始日:2019年4月12日)
URL : https://landing.giron.biz/

<Android β版>
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.giron.android(早期アクセス用)
価格: ダウンロード無料・利用無料
互換性:Android 6.0以降

<iOS版>
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/giron/id1404921206
価格: ダウンロード無料・利用無料
互換性: iOS 11.0以降

Source: PR TIMES

 

まとめ

「GIRON」アプリを使えば、心のモヤモヤをスッキリできそうですね!誠意ある返答をしてれたユーザーに、投げ銭でちゃんとお礼ができる仕組みもうれしいですね。


Comments are closed.