英会話力を向上させたい人におすすめ!「Google翻訳」を使って英語を話せるようになるトレーニング方法

tag:



 

オンラインレッスンは楽しいけど…

 コロナ禍で気軽に外出できなくなり、自宅で過ごす時間が増えたため、その時間に、新たな学びに挑戦している人が多いようです。その中でも特に、オンラインでの英会話レッスンが人気です。自宅にいながらにして海外の先生と話すことができ、楽しみながら英会話のスキルアップしたい人には本当に便利なサービスですね。

 しかしながら、オンラインで英語のレッスンを受けていて、行き詰まりを感じている人もいるのではないでしょうか。受講開始したばかりの頃の不安や極度の緊張もなくなり、あいさつ程度は問題なくできるようになったけれども、本当に自分が言いたいことを完全に伝えることができないまま、次の話題に移ってしまうといったような、もどかしさが常にあるといったようなことはないでしょうか。

 「英会話ではざっくりとした話しかできない」、「英語でもっと詳しい内容を伝えられるようになりたい」、そんな悩みや希望をもつ人におすすめしたいのが、「Google翻訳」を使用してできる自主トレーニング方法です!

 

Google翻訳の使い方

 Google翻訳には、WEB版とアプリ版があり、アプリ版の方が機能が充実していますが、英語学習が目的の場合、ダウンロードなしですぐに利用できるWEB版で十分です。パソコンまたはスマートフォンで「Google翻訳」で検索し、アクセスします。

「Google翻訳」をクリック

 

 

設定方法

  1. 入力画面の左側は英語、右側が日本語になっていることを確認。
  2. マイクボタンをクリックし、「お話しください」が表示されたら発音開始。
  3. 終了するにはマイクボタンをクリック。

 

音声入力前の状態

 

活用法① 単語の暗記&発音練習

 発音が難しくてなかなか覚えられない、またはスムーズに言えない単語はありませんか?「Google翻訳」を使って、ひたすら発音練習する方法で克服しましょう!

1. 単語を発音後、英語の入力画面に正しく反映されていればOK。違う単語が表示された場合は、子音の発音方法、口の形を確認する等、正しく認識されるまで頑張りましょう!自然に言えるようになるまで繰り返しましょう!

extinguisher(=消火器)を10回発音したところ

 

2.さらに記憶を強化するため、スピーカーボタンをクリックして、ネイティブスピーカーによる英語の読み上げを聞くこともできます。
上図の例では、10回「extinguisher」を自分で発音した後、スピーカーボタン1クリックで、ネイティブの発音を10回聞くことができます!これなら頭に残りますね!

 

活用法② 英語を話す練習

 自分の言いたいことをもっと細かいところまで英語でしっかり伝えられるようになりたいと思った時の練習方法です。

1. 例えば「コロナの患者数が今も増えていることが心配だ」と英語で言ってみます。


2. 英語の入力画面を確認し、思っていたのとは違う単語があれば修正します。(マイクボタンクリック後、文字修正可能になります。)

英文を音声入力した直後

3. 翻訳された日本語が、自分が言いたかった内容とずれている場合、入力画面の切替えボタンをクリックし日本語文を修正します。


4. 英文の修正された箇所を確認します。今回の例では、worried about→ worried thatに変更されています。また、別の文法ミス(×are → 〇is)も修正されています。

日本語を変更した直後

 

5. 内容確認が終わったら、英語画面のスピーカーボタンをクリックし、ネイティブの発音を聞いたり、ネイティブの読み上げの後についてまねをしながら発音するシャドーイングの練習をすることで、言いたい時にすらっと言えるようになるでしょう!

 

変換の正確さは?

 Google翻訳の精度については、近年その向上がめざましいです。とはいえ、日本語と英語間の変換が100%正確かといえばそうでもないようです。
 例えば、バイデン大統領の飼い犬がホワイトハウス入りした史上初の保護犬であることが報じられていますが、この「保護犬」について、Google翻訳では「protected dog(=直訳で、保護された犬)」と表示されますが、実際は「rescue dog」という表現が一般的です。
 なので、可能であれば、Google翻訳で練習した英文をネイティブとの会話で使ってみるといったこともできれば、より完璧な学習になるでしょう。

 

まとめ

 英会話の達人たちは、英語で独り言を言うとか、新しいフレーズを覚えるまで何十回も繰り返して発音するといった地道な努力をし、スキルアップに励んでおられるとのこと。とはいえ、なにもフィードバックがなく、1人でずっと続けるのは長続きしないですよね。
 その点、Google翻訳を使えば、自分の話す英語がどんなふうに聞こえ、どんな内容で伝わるのか可視化されるので、自分のスピーキングレベルや上達具合が分かり、モチベーションを保てそうですね。ぜひお試しを!


Comments are closed.