【最新版】英語のITニュースサイトのおすすめ9選を紹介 

tag:,


更新日:2021年4月9日

 アメリカをはじめ、世界にはたくさんのIT系ニュースサイトが公開されています。海外のニュースサイトを読むことで、最新のテクノロジー関連の情報をいちはやく入手でき、また日本語版のサイトでは取り上げられないニュースを知ることができます。

 今回は、英語版のテクノロジー系ニュースサイトを厳選し、各サイトの特徴をご紹介します。サイトによって取り扱う情報がさまざまなので、自分の興味・好みにぴったり合うサイト選びの参考にしてください。

 


 

TechCrunch(テッククランチ)

https://techcrunch.com/

https://techcrunch.com/

 影響力のあるテクノロジー企業に関するニュースが紹介されていて、テクノロジー業界の最新の動向について知ることができます。特に、テクノロジー系スタートアップの新規事業に興味がある人におすすめです。全体的に、資金調達、合併、製品リリースといった、ビジネス的な視点から書かれた記事が多いです。

 

Mashable(マッシャブル)

https://mashable.com/

https://mashable.com/

 Twitterフォロワー数が900万人を越えている人気サイトです。テクノロジー、ガジェットの他、エンターテイメント、科学といった、幅広いジャンルの最新情報が得られます。また、日常生活に役立つテクノロジーやアプリの活用方法(例えば、「会議に2度と遅れないためのGoogleカレンダーの設定方法」など)の話題も豊富です。Videoコーナーの「Future Blink」では、これまでの常識をかえるような先進的なグッズがいろいろ紹介されていて、面白いです。分量がコンパクトにまとまった記事が多く、さまざまな話題をチェックしたい時に便利です。

 

Thenextweb.com(ザ・ネクストウェブドットコム)

https://thenextweb.com/

https://thenextweb.com/

 オランダのアムステルダムに本拠地のあるサイトで、月間訪問者数が650万人以上という人気ぶりです。ガジェットやアプリアップデートについて詳細な情報が得られる他、ブロックチェーンやAI関連の記事では、これらの新技術について詳しくない人でも興味を惹かれる話題が取り上げられています。また、分量がコンパクトで、読みやすい記事が多いです。

 

The Verge(ザ・ヴァージ)

https://www.theverge.com/

https://www.theverge.com/

 特にガジェットに興味がある人におすすめのサイトです。レビューコーナーでは、スマートフォンやアクセサリー、PC、タブレットなど幅広い製品を取り上げ、サイト独自の「ヴァージ・スコア」で10段階の評価が表示されており、製品の比較がしやすいです。また、ビデオコーナーでは、スマートフォン、ドローン、電気自動車など、各分野の最先端の技術について紹介されていて面白いです。

 

WIRED(ワイアード)

https://www.wired.com/

https://www.wired.com/

 テクノロジーの最新トレンドを押さえつつ、テクノロジーが社会へもたらす影響についても考察した記事が特徴のサイトです。(例えば、「億万長者はVRを根本的な社会的問題を解決できる方法と考えている」という記事でその危険性を論じています。)その他、科学、エンターテイメント、ビジネス、デザインに関する記事も人気を集めています。

 

CNET(シーネット)

https://www.cnet.com/

https://www.cnet.com/

 最新のニュースが続々と表示されるので、スキマ時間についチェックしたくなるニュースサイトです。テクノロジー関連の幅広い話題が取り上げられ、偏りなくさまざまなカテゴリーの情報を収集したい人におすすめです。また、ほとんどの記事に音声再生ボタンがついていて、英語のリスニング学習をしたい人にもおすすめです。

 

GIZMODO(ギズモード)

https://gizmodo.com/

https://gizmodo.com/

 ガジェットに関心のある人におすすめのサイトです。「REVIEWS(レビュー)」にある「BATTLEMODE(バトルモード)」コーナーでは、各ガジェットのナンバー1を決定する企画が多数紹介されています。また、「FIELD GUIDE(フィールドガイド)」では、アプリの最新機能や最新ガジェットの紹介や使い方など、まさに今知りたい、タイムリーな情報が紹介されていて便利です。

 

Ars Technica(アーズ・テクニカ)

https://arstechnica.com/

https://arstechnica.com/

 サイト名はラテン語で「technical art (=技術の芸術)」の意。大多数のライターが大学院卒で、各種専門機関のスペシャリストによる記事も掲載されています。そのため、分かりやすい表現で書かれているものの、論文調でトピック内容を深掘りした記事が多く、読んだ後には賢くなったような錯覚(?)を覚えます。とはいえ、トピックは決して堅苦しいものでなく、気になる話題(例えばAmazonのCEOジェフ・ベゾス氏の航空宇宙企業であるBlue Originの大型ロケット打ち上げが大幅に遅れている理由など)が取り上げられていることが人気の秘密でしょう。

 

Fast Company (ファスト・カンパニー)

https://www.fastcompany.com/

https://www.fastcompany.com/

 革新的なテクノロジーや、世界を変えるアイデア、リーダーシップなどに焦点を当て、他では得られない情報・知見が満載のサイトです。例えば、自身のTwitterでのハラスメント体験をもとに、オンライン上のハラスメントを防ぐサービス「Block Party」を開発した女性CEOの苦労話から、ユーザー第一主義を掲げても一筋縄ではいかない厳しい現実が垣間見えます。

まとめ

 いずれのニュースサイトも個性が際立っていて、お国柄が表れていますね!
 ぜひお気に入りのサイトをみつけてフォローし、最新のテクノロジー情報を取得しましょう。

(アイキャッチ画像: 200 DegreesによるPixabayからの画像)

 


Comments are closed.