映画館にいる感覚で映像体験できる「LUCI immers」実機レビュー

tag:,


更新日:2021年3月31日

 外出自粛ムードが続き、映画館やイベント会場に出かけるのを控え、NetflixやAmazon Prime、Apple TV+といったストリーミングサービスを利用している人も多いのではないでしょうか。手軽に楽しめる一方、小さい画面で見ることにより、コンテンツがもつ魅力が半減してしまっている可能性もあります。

 そんな中、装着するだけで、劇場の大スクリーンで映画鑑賞している感覚になる没入型ヘッドセット「LUCI immers」(ルーシー・イマース)が2019年、米国クラウドファンディングサイトIndiegogoに登場。1600人を越える支援者から支持を得ました。

 そのLUCI immersが、日本のクラウドファンディングサイトKibidangoに出品中で、お得にゲットできるチャンスです(2021年3月22日現在)!
 今回、この没入型ヘッドセット「LUCI immers」の体験レビューをお伝えします。

 


 

「LUCI immers」のパッケージ内容

 今回Kibidango様からお借りしたセットは、「LUCI immers」本体と専用ケース、マジックテープで調整可能なヘッドバンド、ケーブルの他、おでこでLUCI immersを支える「Halo」です。

右上から、専用ケース、ヘッドバンド、本体、ケーブル2種

LUCI immersは手のひらサイズで、とっても軽いです。軽いとはいえ目の周囲にフィットするよう、ゴム製のしっかりとしたサポーターが付いています。

 

簡単セットアップ

 端末により接続方法が若干異なりますが、まず、LUCI immersを付属のHDMI to USB-Cケーブルにつなぎ、次にiPhoneとモバイルバッテリーをケーブルにつなぐだけでセットアップ完了です。(※iPhoneの場合、モバイルバッテリーとHDMI to Lightningケーブル、ワイヤレスイヤフォンが別途必要です。)

 アプリのインストールは必要なく、ケーブルを接続するだけなのでとても簡単でした。

iPhoneの場合、HDMI to Lightningケーブルとモバイルバッテリー(矢印の2点)が別途必要。

 

いざ装着

 装着方法は2通りあり、①ヘッドバンドをLUCI immersに取り付け、バンドを頭にまいて装着する方法と、②HaloをLUCI immersに取り付け、Haloのバンドを装着する方法です。ヘッドバンドのみの場合、着脱がすばやくでき便利ですが、長時間視聴したいときにはHaloを使用したほうが、安定感がありより快適だと思います。
 以下の画像はHaloを取り付けたところ。Haloの中央にあるダイヤルを回せば、頭のサイズに合わせてピッタリに調節出来ました。

 顔面に当てる部分(↓)。LUCI immersもHaloも、ソフトかつ適度な反発のあるクッションが効いていて、頬とおでこに快適にフィットします。また、眼鏡をかけていても、問題なく装着できました。

 

感動の瞬間!!

 正直なところ、「こんな小さいグラスで、映画館体験なんて本当にできるの?」と半信半疑でした。ところが、LUCI immersで初めて見た光景に、思わず「おおっ!」と思わず声がでたほど、「たしかに、映画館だ!!」と思いました。周囲が真っ暗な中、遠くに大きなスクリーンが輝いて見える、あのわくわくする感覚が一気に到来しました。ポップコーンが手元にほしい。。

 しかし、よくみると映像が2重に見えていたので、本体上部にある瞳孔距離調節ダイヤル(下画像囲み)を数回回すだけで直りました。「ほんとうに映画館や!」とあらためて感動しました。

 

キャラが目の前に!

 映画の他、子猫やゲーム実況動画などいろいろな動画を見てみましたが、率直に、動画を見るならスマートフォンでなくLUCI immersで見ることで、感動が2倍、3倍になると思いました。というのも、同じ画像なのに迫力が違う。キャラクターが目の前に、手の届きそうなところにいるような感覚が味わえるます。たとえば、子猫のふわふわな毛が1本1本見えるような、よりリアルな映像が楽しめます。

Ty SwartzによるPixabayからの画像

 

没入感たっぷり

 今回LUCI immersを使ってみて、普段の生活でスマートフォンやタブレット、テレビを見ている時には、無意識のうちに周囲のものがいろいろ視界に入ってきていることに気付きました。プロジェクターを使って大きなスクリーンに反映しても、日常空間から切り離すことは難しいです。その点、LUCI immersでは、目の前にはスクリーンのみ、日常を忘れてエンターテイメントの世界に存分に浸ることができます。家にいながら、かなりの気分転換ができます。

StockSnapによるPixabayからの画像

 

まとめ

 とにかく、LUCI immersで初めて映像を見たときの感動が強烈でした。ここまでハイレベルな没入感は想像をはるかに上回っていました。手持ちの端末にケーブル接続するだけで、すぐに映画館にいる体験ができる、本当に夢のようなヘッドセットです。別売りの、振動がダイレクトに体に伝わる没入型オーディオ「HUMU」(フームー)と一緒に使えば、完璧に映画館、またはそれ以上の臨場感を楽しめそうです。


Comments are closed.