Tesla Cybertruckがハイテクキャンピングカーになるギア「CyberLandr」プレオーダー受付中

tag:, ,


 2019年11月、衝撃的なプレゼンテ―ションで注目を集めたTeslaの完全電動トラック「Cybertruck」は発売日がいまだ発表されていません。が、このCybertruckをキャンピングカーに変換できるアタッチメント「CyberLandr」が、プレオーダー受付中です。価格は50,000ドル(=約540万円)ですが、今なら早期割引が適用されます。(なおCybertruckは別売りです。)

 


 

Cybertruckとは

TeslaのCybertruckは、「トラックよりも実用的でスポーツカーよりも優れたパフォーマンス」が特徴(公式サイトより)。究極の耐久性と乗員保護を実現するエクステリアシェルを採用。

出典:https://www.tesla.com/ja_jp/cybertruck

 

CyberLandrとは

CyberLandrは、ラスベガスに拠点を置く分析会社Stream Itが設計しました。CyberTruckに接続すれば、キッチン、リビングルーム、ベッドルーム、バスルーム等、多用途で使えるキャンピングルームとして使用できるアタッチメントです。他のキャンピングカーと違い、CyberLandrを使用しない時には車体の荷台に収容できます!

出典:https://youtu.be/eipgk-8TJt0

 

フル電動

Cybertruckと同じく、電気が動力源で、音声で室内温度や照明をコントロールできます。またCyberLandrの展開・収容もアプリ操作により電動で行われます(以下動画の冒頭でその様子が確認できます)!

 

CyberLandrが展開された様子は以下の通り。

格納式ソーラーパネル付き(https://youtu.be/eipgk-8TJt0)

 

CyberLandr内部を詳しく

キッチン

調理台の下には冷蔵庫、調理台にはIHコンロ、音声操作可能な蛇口が設置されています。ちなみに水は、UV殺菌システムが搭載されているので、小川や湖の水を浄化して補給することができます。

 

リビングルーム

取り外して車外でも使える椅子(↓)はリクライニング機能付き。32インチの4K UHD スマートテレビでは、 Netflix、Prime、AppleTV、YouTubeなどが楽しめます。また、サラウンドサウンドシステムにより、すぐれた音質を楽しむこともできます。

 

バスルーム

放射加熱磁気タイルを使用した床で、足元が温かく快適です。4段階フィルター採用の循環式シャワーにより、水を繰り返し使用できます。また、トイレは水タンクのないドライフラッシュトイレで、タンクの掃除の必要がありません。

 

ベッドルーム

2つの椅子がRVサイズのクイーンベッドに変身!ベッド下のスペースも利用すれば、大人2人+子ども2人、または大人3人が就寝可能。また、エレクトロクロミック搭載の窓により、室内の明るさを保ちつつ、プライバシーも守れるよう、採光が調節されます。さらに360度監視およびモーションセンサー照明システムにより、寝ている間のセキュリティ対策も万全です。

 

発送時期

CyberTruckのプレオーダーの発送開始時期については、2021年末頃とされていますが、その開始と同時期にCyberLandrの発送も開始する予定だそうです。

 

まとめ

CyberLandrの動画をみてると近未来感にワクワクしますね!コンパクトに収容できるキャンピングカーということで、他のキャンピングカーに比べ、普通の駐車場に停められること、周囲が見やすく安全運転ができること、でこぼこ道など悪路でも走行しやすいことといったメリットもありますね。

出典:https://www.cyberlandr.com/


Comments are closed.