不正レビュー取り締まりの結果?米Amazonで人気ブランドAUKEY Storeも販売停止に

tag:


Amazon(アマゾン)の販売者向けガイドラインでは、販売者や製品メーカーが、顧客に対価を支払って商品のレビュー投稿を依頼することを禁じています。Amazonの不正レビュー取り締まりにより、Amazonから撤退したブランドも複数あります。それでも、不正レビューは後を絶たず、FakespotやReviewMetaといった不正レビューを検知できるツールが人気を集めています。

そんな中、PC・スマートフォンアクセサリーの人気ブランド、Aukey(オーキー)のamazon.com店舗 AUKEY Storeが、米国Amazonでの製品販売を停止されました。モバイルバッテリーやケーブル、ウェブカメラ、キーボード、ヘッドフォン等々、人気商品をそろえていただけに、利用者から驚きと失望の声が寄せられています。(ちなみに、amazon.co.jpのAUKEY Storeは通常通り営業しています。)

 


 

不正レビュー依頼の実データが明らかに

SafetyDetectives社のサイバーセキュリティチームは、あるElasticSearchサーバーのデータに、Amazonでの不正レビュー投稿に関与した販売者と顧客間のメッセージ数が含まれていることを明らかにしました。その数およそ1,300万(7 GB 相当)、不正に関わった人数は20万人を越える計算に。そのメッセージ内には、不正に関わる販売者、顧客の個人情報の他、販売者からの不正投稿依頼文やAmazonによる自動検知機能を回避する方法等が記入されているそうです。なお、このデータベースの所有者は不明で、不正に関わったベンダー名は明らかにされていません。

また、不正レビュー投稿のしくみは、販売者が第三者企業に対し、偽のユーザーアカウントから製品購入と5つ星のレビュー投稿を依頼し、その見返りとして別の決済プラットフォーム経由で返金するというもの。

 

AUKEY StoreがAmazonで停止している理由は不明

上記のショッキングな発表では、不正に関わった企業名は明らかにされていませんが、多くのメディアでは、AUKEY StoreがAmazonで営業停止しているのは不正レビューが原因なのではと報じています。

その理由の1つとして注目されているのが、テックジャーナリストのCorbin Davenport氏のツイート。Davenport氏は、Aukey製品のレビュー作成中に、Aukeyから「『率直なレビュー』に対して100ドル差し上げます」というメッセージを受け取ったと投稿。5つ星レビューを強要する記載はありませんが(さりげなく5つ星のイラストが添えられていて誘導されているような気もしますが)、Amazonでの販売者規約に反する行動だと指摘しています。

 

Amazonの回答

今回の件に関して、AmazonのスポークスマンがReviewGeekの取材に対し、「私たちは、製品の信頼性、本物のレビュー、顧客の期待に応える製品など、店舗の完全性を保護するための長年の方針を持っています。 販売特権の一時停止や削除など、違反者に対しては迅速な対応を行います。 私たちはこの責任を真剣に受け止め、意思決定の正確性を監視し、高い水準を維持します。 販売者が今後違反の発生を防ぐ方法を説明したり、準拠していると信じているかどうかを通知したりできる異議申し立てプロセスがあります。」と回答しています。

なお、Amazonで販売再開できるかどうかを含め、AUKEY Storeの今後については不明です。

出典:XDA Developers
アイキャッチ画像:200 DegreesによるPixabayからの画像


Comments are closed.