コンパクトサイズでもUV殺菌もできて強力な食洗器「Capsule」

tag:,


アメリカの大手クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集中の「Capsule」は、重さ約10kgで片手で持ち運べるうえに、キッチンでの置き場所に困らないコンパクトサイズの食器洗浄機です。イギリスに本拠地のあるLoch Electronicsが開発した「Capsule」は、見た目がおしゃれなだけでなく、サステナビリティにも配慮したエコモードを搭載。キャンペーン開始後たった5時間で目標金額を達成したという人気ぶりです!

 


 

「Capsule」とは

一般的に、3~4人家族を想定した作りになっている食洗器が多いですが、「Capsule」は、1~2人世帯を想定。一度の洗浄で、およそ2食分の食器を洗えるとのこと。

右のタンクには洗浄用の水を入れる

 

簡単セットアップ

設置は簡単3ステップで5分で完了!ホースを付属品の給水タンクに差し込み、排水先(シンクやバケツなど)にホースを垂らせば準備完了。タンクを使用すれば蛇口のないところでも使用できます。(蛇口へつないでも使用可能。)

数分でセットアップ完了できそうです。

 

洗浄完了までたった15分

「Capsule」に食器を入れ、洗浄開始から乾燥終了までに要する標準時間はおよそ15分!これほど早い秘密は、こまめに洗うことで、汚れが食器にこびりつく前に洗うことになり、その分、汚れが落ちやすく洗う時間を短縮できるとのこと。

ちなみに、洗浄時間を長くあるいは短くしたい場合は、+/-ボタン(↓)で時間を調節できます。設定した時間によって、温度や水圧は自動調整されます。

直感的に操作できるボタン

 

大皿やまな板も洗える

「Capsule」には、皿やマグカップなどの他、直径30cm程の大皿やフライパンの他、30x40cmのまな板も入れられます。

おまけに、果物や野菜も洗えるようです。

 

UV殺菌もできる

コロナ禍において気になる除菌も、「Capsule」にお任せできます。スマートフォンやマスク、鍵、郵便物等、除菌したいものをセットし、「UVC Light」ボタンを押すだけで消毒できます。波長265-275nmのLEDを使用しており、この殺菌効果の有効性については、第3者機関による証明を2021年10月ごろ公表予定とのこと。

スマートフォン等表面が固い製品は10分程度、紙や繊維品は30分程で殺菌できる。

 

好きな色を選べる

いろいろなパステルカラーの中からインテリアや好みに合う色を選べます。

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集中の現在、約43,838円(+日本への送料2,300円)の出資で「Capsule」を1セットゲットできます。ちなみに電源コードは各国のコンセントに対応したコードを送ってもらえるそうです。発送は2022年2月予定。

セット内容

 

まとめ

「Capsule」の出資期限は、本稿執筆時点であと数時間しか残っていません…(2021年6月15日現在)。
しかしながら、Kickstarterのコメント欄に、「IndiegogoのInDemandに出品する予定は?」という質問に対し、開発元のLoch Electronicsが予定ありと回答しているので、今回のキャンペーンを見逃しても、別のクラウドファンディングサイトIndiegogoでお得にゲットするチャンスはありそうです!

出典: Kickstarter


Comments are closed.