5周年の「ポケモン Go」売り上げ総額が50億ドルを上回る

tag:,


2021年7月、「Pokemon GO」(ポケモンGO)はリリースから5周年を迎えます。
リリース当初の熱烈なブームは過ぎ去ったように思われるかもしれませんが、米調査会社のSensor Towerが、「ポケモン Go」の5年間の総売上高*は50億ドル(およそ5,500億円)越え、1年当たり平均で10億ドル(およそ1,100億円)であることを発表しました。
*アプリ内のアイテムやイベントチケットの売り上げ金の合計。

 


 

売上高の推移

「ポケモン Go」の各年の売上高について、リリース翌年の2017年には落ち込みを見せたものの、新型コロナの感染拡大により各国で外出が制限された2020年には、13億ドルと最高記録を更新しています。
ちなみに、2021年の上半期の売上高は、2020年の総売上高の約半分に達しているそうで、引き続き好調のようです。

Pokémon GO Worldwide User Spending By Year For 2016 to 2020
出典:Sensor Tower

 

コロナ禍で活況の秘密

「ポケモン Go」がコロナ禍で人気を集めているのは、不要不急の外出ができない、また大人数で集まれない現実世界の状況に合わせたアップデートが功を奏したようです。
具体的には、ポケモンを呼び寄せるアイテム(「おこう」)が、歩かなくてもポケモンの出現率が高められる他、密を避けるため、ポケストップやジムから少し離れた場所からでも回したり、バトルに参加できるように変更されています。
この感染防止のために提供されていた様々な変更は、コロナ収束後に廃止される予定で、2021年7月末から、アメリカやニュージーランドで、廃止に向けたテストを開始される見込みです。

 

売上金額の上位国は?

「ポケモン Go」の売上金の第1位はアメリカ合衆国で19億ドル、全売上高の36.6%を占めます。
2位は日本で32%、3位はドイツで5.4%となっています。

 

今後のイベント予定

7月17、18日にはオンラインで「Pokémon Go Fest」が開催されます。
通常は14.99ドルのチケット代金が、5周年記念の特別価格、5ドル(税込610円)で購入できます。

出典:「Pokémon GO Fest 2021」の詳細をお知らせします!

 

まとめ

「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」シリーズの生みの親としても知られる宮本茂氏が「ポケモン Go」にハマっていて、「『家族みんなでゲームを遊びたい』という夢がこのゲームで実現した」と話したと任天堂株主総会の資料に記載されています。
コロナ収束後もまだまだ人気が続きそうですね!

 

出典:Sensor Tower, Pokemon Go, The Verge


Comments are closed.