ウクライナを支援したい人必見のサイト「Help Ukraine | Crowdsourced List」で自分にできる援助を選べる!

tag:,


Product Huntで2022年2月28日に公開された新規プロジェクト「Help Ukraine | Crowdsourced List」は、ロシア軍に侵攻され甚大な被害を受けているウクライナを支援する方法を集約したウェブサイトです。
ホームページ作成サービス「Simple.ink」、「Legitcheck.app」創設者のCh Daniel 氏が作成したもの。

 


 

「Help Ukraine | Crowdsourced List」とは

サイトを開設したCh Daniel氏は、「Help Ukraine | Crowdsourced List」サイトについて、以下のように述べています。

f1b96a8a-98a9-4367-89de-f90eaffdfea7.jpeg
募金先のリストページ(出典:Product Hunt

 

ウクライナを支援するために何かしたいと思う人のために作ったサイトです。これまでに確認できた全リソースのリストを表示しています(まだ追加が必要ですが):

• 募金先と募金方法
• 「お金がないけど支援したい」人向けのリソース
• 信頼できる(偏りのない公正な)メディア
• 国別の支援リソース

他にもまだリソースがあり、このリストはインタラクティブ(双方向的)である点がとても重要です。つまり、あなたがリソースを追加または提案することができるのです。→すぐに追加されます。

Notionを使いこなしていて、私たちと一緒に本サイトをより良く構築するのを手伝うことができる方々、私(https://twitter.com/chddaniel)かDavid(https://twitter.com/chhddavid)にTwitterでDM(ダイレクトメッセージ)をください。 すべきことがもっとあります。

出典:https://www.producthunt.com/posts/help-ukraine-crowdsourced-list

 

「Help Ukraine | Crowdsourced List」サイトの使い方

まず、トップページにあるリンク一覧(赤囲み↓)から、希望のページを選択します。
(リンクは上から順に、「募金したい」「お金を持っていないけど、どうやって支援する?」「傾聴に値するメディア」「国別の支援」「その他」となっています。)

 

「Help Ukraine | Crowdsourced List」のトップページ

 

募金したいときは

「I want to donate」ページで、寄付したい団体のボタンをクリックすると、募金に必要な情報が表示されます。

 

お金はないけど何かしたいときは

「I haven’t got money, how do I help?」ページで、支援方法を選びます。

左上から順に「Twitterでこのサイトをシェアする」「国外へ避難したウクライナの人たちを迎え入れる」「Facebookでシェア」「LinkedInでシェア」となっています。

4つの選択肢から選べる

 

または、まだサイトに掲載されていない支援方法を、このサイトへ掲載するという支援方法もあります。
記入欄(↓)にリソースのリンクとリソース名を記入して緑色のボタンクリックで送信します。

サイトに未掲載の情報を共有できる

 

国別の支援一覧

「Country-specific help」ページで、居住国ボタンをクリックして、支援方法を表示します。本稿執筆現在、日本のボタンは未掲載です。

d6e29c40-8531-49c5-bcab-be995f823192.jpeg
国別の支援リソースのリスト

 

まとめ

ウクライナの惨状が連日報道されています。SNSの発信力・影響力を利用して、一刻も早く平和が訪れるよう、行動を起こしてみませんか?


Comments are closed.