痛みを抑えるナノテクパッチ「Kailo」の廉価版がクラウドファンディング実施中

tag:,


クラウドファンディングサイトIndiegogoで、2019年に2億円を越える資金調達に成功し、製品化された「Kailo」(カイロ)。貼るだけで痛みを感じなくなるという、慢性的な痛みを抱える人にとっては夢のような湿布です。

その新バージョン「Kailo Flex」がIndiegogoでクラウドファンディングを実施中です(2022年3月31日現在)。

出典:Indiegogo

 

Kailoとは

通常の湿布と違う点

「Kailo」はくりかえし使用できます(使用可能期間は1年以上)。
また、服の上に貼っても効果があるので、痛い時にどこでもさっと貼り付けできます。
さらに、ウォータープルーフ仕様のため、水中での使用も可能。
このように通常の湿布にはない便利な点がいろいろとありますが、注目すべきは痛み軽減効果です。
ユーザーの中には、貼ってたった5分で痛みがなくなったという人も!
さらに、「Kailo」を取り外してからも痛みを感じない状態が続くという報告もあります。

(出典:Indiegogo

 

Kailoの使い方

最適な貼り位置を見つけることがとても重要です。「Kailo」を貼る前にいろいろな場所で動かしてみて、効果が感じられる場所を見つけます。公式サイトには、部位別に探し方の動画が公開されています。

腰が痛い時の貼り場所ガイド動画(出典:公式サイト HOW TO USE YOUR KAIlO

 

位置が決まったら、付属の粘着シートを「Kailo」本体に貼ってから、もう一方の粘着面を患部に貼り付けます。
複数回使用しても粘着力は保たれますが、弱まったら新しいシートに貼り替えも可能。

粘着シートの貼り方(出典:How to Apply the Kailo Pain Patch Adhesive

 

痛み軽減の秘密

ナノテクパッチと呼ばれる理由は、「Kailo」内に何十億も埋め込まれたナノレベルのコンデンサーが、体内の電気システムと相互作用し、痛みを伝達する電気信号を減少させることにあります。

「Kailo」のナノコンデンサー(出典:Indiegogo

 

 

Kailo オリジナル版の価格

「Kailo」1セット(本体1枚、粘着シート3枚、ケース)119ドル(約¥14,500)で、公式ホームページ(↓)から購入できます。

https://gokailo.com/

 

Kailo Flexとは

「Kailo Flex」は「Kailo」の効果はそのままに、より柔らかくしなやかなパッチになりました。価格は1枚49ドル(約¥5,900)と「Kailo」の半額以下!
その分、耐久期間が1~2か月と「Kailo」より短いですが、気軽に試せるようになりました。

左が「Kailo Flex」、右が「Kailo」 オリジナル版(出典:Indiegogo

 

気になるクラウドファンディング価格は?

Indiegogoでクラウドファンディング中の現在、34ドル(約4,100円)以上の出資で、「Kailo Flex」と粘着シート(各1枚)のセットがゲットできます。発送は2022年6月予定。

 

まとめ

「Kailo」のオリジナル版から大幅に価格が下がって、購入しやすくなったのは朗報ですね!
ユーザーからの要望を反映して今回の「Kailo Flex」の開発に至ったとのこと。
使ってみての感想や意見を開発元へ連絡すれば、さらによい製品が実現する可能性大ですね。


Comments are closed.