Twitter社の筆頭株主になったイーロン・マスク氏 ツイート編集ボタンのアンケート実施中

tag:,


2022年4月1日(現地時間)、Twitter社が公式アカウントで「編集ボタンに取りかかっています(we are working on an edit button)」とツイートして話題になりました。エイプリルフールのネタなのではないかという予測もされていますが、追加の情報は発表されておらず、真実は明らかになっていません。

そんな中、4月4日、Twitter社の株式を9.2%取得し、筆頭株主となったイーロン・マスク氏が、Twitter上で「編集ボタンは欲しいですか?(Do you want an edit button?)」と質問する投票を行っています。

筆頭株主になったとはいえ、マスク氏に新機能の追加を決定する権限はないですが、少なくとも他のユーザーよりは影響力は大きいのは確か。

現時点では、投稿したツイートを変更するには、投稿を削除し、再投稿する必要があるので、編集ボタンを切望しているユーザーも多いようです。実際、マスク氏のアンケートへの回答の約76%が「Yes(欲しい)」に投じているようです。
しかしながら、Twitter社CEOのJack Dorsey氏は、編集ボタンは実現しないと明言しています。その理由は、「ツイートを送信してからだれかにリツイートされ、1時間後に元のツイート内容が変更された場合、リツイートした人がまったく異なるものをリツイートし、拡散していることになる」ということだそうです。

投票締め切りまで残り19時間です(本稿執筆現在)。

出典:Mashable

アイキャッチ画像:Image by Josh Borup from Pixabay

 

まとめ

4,406,764票が集まった投票の結果、「Yes」が73.6%でした。
4月5日(現地時間)、マスク氏がTwitter社の取締役に任命されたことが判明し、編集ボタンの追加が実現される可能性もでてきました。


Comments are closed.