【WWDC22】iOS16 ロック画面が大幅アップデート

tag:


Appleは米国時間6月6日、Worldwide Developers Conference(=WWDC)22で「iOS 16」について、iPhoneのロック画面が大幅にアップデートされることを発表しました。

 


 

より自分好みにカスタマイズ可能に

 

マルチレイヤーエフェクト

マルチレイヤーエフェクトにより、ロック画面で使用している画像の被写体を時計の前に表示させることができます(↓)。奥行きを感じさせる画像に。
また、日付や時刻は、さまざまなフォントスタイルやカラーオプションからカスタマイズすることもできます。

A personalized Lock Screen in iOS 16 shows a close-up of a woman and a young girl.
被写体が前面に(出典:apple.com)

ウィジェット追加

ウィジェットがカスタマイズ可能に。よくチェックする情報、例えばカレンダー登録してある直近の予定、天気、バッテリー状態、アラーム、タイムゾーン等のウィジェットをロック画面に配置して、一目で確認できるようになります。

A personalized Lock Screen in iOS 16 shows a mountain peak.
ウィジェット追加時の画面(出典:apple.com

 

種類豊富な壁紙

かつてない大規模な壁紙ライブラリを追加しました。壁紙のカテゴリは以下の通り。

People(人物)
Photos(写真)
Photo Shuffle(フォトシャッフル)
Emoji(絵文字、好きな絵文字を組み合わせて壁紙を作成できる)
Weather(天気、その時の天気をライブ表示)
Astronomy(天文学)
Colors(色、様々な色合いから選択し作成できる)  
Pride and Unity(Apple WatchのPride and Unityフェイス調の壁紙)

またスワイプ操作で、複数のロック画面を使い分けることもできます。

「Live Activity」機能

Live Activity機能では、今まさに行われていること、例えば野球の試合実況や、運動量、ライドシェア、発注したフードデリバリーの状況等の最新のデータが表示されます。

A personalized Lock Screen in IOS 16 shows a song playing on the bottom.
出典:apple.com

 

通知は画面下部から表示されるように

せっかく作ったロック画面が隠れてしまわないように、通知は画面下部から表示されるようになります。

Redesigned notifications are shown popping up on the bottom of a user’s iPhone screen in iOS 16.
出典:apple.com

 

まとめ

ロック画面は目にする回数が多いだけに、ロック画面を好きなだけカスタマイズできるとスマートフォンを使うたびに気分が上がりますね!

出典(アイキャッチ画像含む):9to5Mac


Comments are closed.