【クラウドファンディング】世界初のIntel Core i7-1260P 搭載タブレット「OneNetbook T1」

tag:, ,


クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「OneNetbook T1」は、世界初、Intel i7-1260P プロセッサ搭載のタブレットです。
キャンペーン開始後わずか1時間で、同サイトのトレンド入り!大変注目を集めています。

 

 

 

「OneNetbook T1」とは

「OneNetbook T1」は、第12世代インテルCPUとLPDDR 5 (=Low-Power DDR5。低電圧・低消費電力の規格。) RAMを搭載するタブレットです。 Windows11搭載。

出典:Indiegogo

 

13インチ画面 2K IPSスクリーン

2Kディスプレイで、解像度は2160 x 1440ピクセル。

出典:Indiegogo

 

多目的利用可能

メディアの視聴といったライトな使用から、AAAゲームのフルロードやプロフェッショナル用ソフトウェアの実行といった負荷が高い使用まで対応できます。

マグネティックキーボードは別途購入必要。(出典:Indiegogo


本体はアルミニウム-マグネシウム合金で構成、耐久性に優れ(1.5mからの落下でも故障しない)、外出先でのスケッチやメモ用に気軽に携帯できます。重さは約997g。
バッテリー容量は12,000mAhで、6時間のメディア視聴が可能です。また、65W GaNチャージャーにより、フル充電時間を2.5時間に短縮。

さらに、4096レベルの筆圧対応、応答速度は21ms(ミリ秒)未満で、スタイラスペン使用での描画もスムーズです。

スタイラスペンは別途購入必要。(出典:Indiegogo

 

パワフル性能

コアは性能重視のPコアと電力効率重視のEコアのハイブリッド構成で、コア数は4P+8E (Core i7-1260Pの場合)。従来のUシリーズのプロセッサと比較し、高負荷のアプリケーションの利用もよりスムーズに。

出典:Indiegogo

気になる価格は

クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の現在、161,199円の出資で「OneNetbook T1」(i7-1260P(16G+1TB))が1台ゲットできます(日本への送料無料)。発送は2022年8月の予定(本稿執筆現在)。

まとめ

OneNetbook T1には、プロセッサがIntel Core i7-1260Pの他にも2種類ある(i5-1240P、Pentium 8505)他、ROMのオプションは3種類あるので、予算にあわせて選べそうです!


Comments are closed.