FacebookとInstagram クリエイター負担の手数料無料を2024年まで延長他 

tag:,


Metaのマーク・ザッカーバーグCEOは6月21日(現地時間)、FacebookとInstagram上で有料オンラインイベントを行う機能を使う際の手数料を、2024年まで無料にすると発表しました。2023年までとしていた期間が1年延長されることになります。

ザッカーバーグCEOの投稿
手数料無料期間を2024年まで延長(ザッカーバーグCEOの投稿)

 


 

収益化の改善策が続々

FacebookとInstagramのクリエイターは、ファンサブスクリプション(=毎月定額を支払うファンが、クリエイター独自の特典を受け取れる仕組み)、有料イベント、バッジ等で収益を上げています。
とはいえ、他のSNSに比べるとユーザー数が多いにもかかわらず、なかなか収益化できないとも言われています。
そこで今回の手数料無料期間の延長に加えて、同プラットフォーム上での収益化について、様々なアップデートが発表されました。

 

他プラットフォーム上のファンにFacebookグループへのアクセスを許可

他のプラットフォームで有料サブスクライバーのファンがいるクリエーターが、本来はサブスクライバーのみアクセスできるFacebookグループに、他プラットフォーム上のファンも許可できるようになります。

 

他プラットフォーム上のファンに対しFacebookグループへのアクセス許可できる(ザッカーバーグCEOの投稿)

 

Facebook Starsをより多くのクリエイターが利用可能に

Facebookのチップ方法であるStarsは、対象となるすべてのクリエイターが利用できるようになり、より多くの人がリール、ライブ、またはVODビデオから収益を得ることができます。

 

 

リールのボーナスプログラムに適用するFacebookクリエイターを増やす

Instagramのリール(=最大60秒の縦動画の投稿・視聴ができる機能)を投稿し、その動画の再生回数に応じて報酬をもらえるボーナスプログラムについて、Facebookのより多くのクリエイターが対象となるようです。クリエイターはFacebookにクロスポスト(=同じコンテンツを複数のサービスやサイトで同時投稿する)されたInstagramビデオを収益化できるようになります。

 

リールのボーナスプログラム適用者を増やす(ザッカーバーグCEOの投稿)

 

Creator Marketplace(クリエイター マーケットプレイス) Instagram上でテスト中

クリエイターと企業のマッチングを目的としたCreator Marketplace(クリエイター マーケットプレイス)をInstagram上でテスト中であることを明らかにしています。

 

Creator Marketplaceテスト中(ザッカーバーグCEOの投稿)

 

Digital Collectibles(デジタル コレクティブルズ)のテスト拡大

世界中のより多くのクリエイターがInstagramにNFTを表示できるように、Digital Collectibles(デジタル コレクティブルズ)のテストを拡大しています。 この機能は、米国の選ばれたクリエイター集団から始めて、間もなくFacebookにも導入される予定です。これにより、人々はInstagramとFacebookにクロスポストできるようになります。 また、SparkARを使用してInstagramストーリーでNFTをテストする予定です。

 

Digital Collectibles(デジタル コレクティブルズ)のテスト拡大((ザッカーバーグCEOの投稿)

 

まとめ

クリエイターの報酬が改善されることで、楽しい動画の投稿がますます増えるといいですね!

出典: The Verge

アイキャッチ画像:Image by Alexandra_Koch from Pixabay


Comments are closed.