日本最大級のNFTマーケット&メタバースの「HEXA(ヘキサ)」がメタバース公認建築家6名を任命

tag:, ,


メディアエクイティ株式会社が運営するNFTマーケットHEXA(ヘキサ)では、HEXA LANDの3Dメタバース空間である「HEXAメタバース・ゲートウェイ」のα版を5/16(月)にリリースしています。
このHEXAメタバースには26,069名の住民票NFTを保有するHEXA住民が部屋を持っています。
今回、6名のメタバース公認建築家を任命し、HEXAメタバース・ゲートウェイに公認建築家が設計した7つ新しい部屋を追加しました。

 


 

HEXA(ヘキサ)とは

HEXA(ヘキサ)は、日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本初のNFTマーケットプレイスです。
注目ポイントは、クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入できること。海外のNFTマーケットと異なり、仮想通貨やウォレットは一切不要で、すぐにNFTを購入、売却、発行できます。
NFT×リアルのスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、日本初の様々なNFT発行スキームを実現しています。
NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue
サービスページ https://hexanft.com/

 

「HEXAメタバース・ゲートウェイ」とは

HEXAのメタバース空間への橋渡しをするプロジェクトです。
メタバース上では現実世界と同様、コミュニティができ、個人間の関係や土地や住民票や家があり、さらにスタジアムの座席などにもNFTを通じて所有権が生まれます。
HEXAメタバース・ゲートウェイα版 https://meta.hexanft.com/
HEXAメタバース・ゲートウェイについて https://hexanft.com/metaverse-gateway/

出典:HEXA公式サイト

 

住民票NFTの発行

HEXAメタバース・ゲートウェイプロジェクトとして、HEXA住民票NFTを配布しており(無償配布)、第1回目の住民登録では1日で6,000人を超える住民登録を受け付けました。これまで住民登録申請は過去3回だけ、短い受付期間にも関わらず合計で26,069名のHEXA住民票が発行されています。

出典:HEXA公式サイト

住民票NFT保有者ができること

2022年5月16日リリースされた「HEXAメタバース」α版では、住民票NFTを持つユーザーは、保有している3Dデータ、画像データ、映像データ、音声データなどのNFTを自分の家に飾れます。また、友人を家に招待することもできます。

また、第1回住民票NFT保有者は新規販売する販売中NFTを飾れるクリエイターズショップ機能を利用することもできます。

出典:HEXA公式サイト

LAND NFT保有者ができること

LAND NFTを持つユーザーはHEXA LANDに建物を設置でき、多くのユーザーに認知してもらうことができます。

HEXA公認メタバース建築家が設計した7部屋を追加

HEXA公認メタバース建築家6名が発表されました。

  • ふぇいとん( @ feiton81118 )様
  • SABOTENSHI-NFTさぼ天使( @ISIKOROCRYPTO )様
  • miniusa/ミニうさ( @getsblog )様
  • Rao@NFT/3Dモデル( @Ch2BU6NoJhsBR6Y )様
  • 紫竹 / Shichiku HEAVEN( @Shichiku_ )様
  • ⬣ 月華七綺 | N’s Metaverse Architect( @nanaki_maple )様

HEXAメタバース上では、草原、ギャラリー、オフィス、空、宇宙が選択できますが、新たに7部屋を公開しました。この新しい部屋は、HEXAが公認したクリエイターであるメタバース建築家6名によって設計されています。

まとめ

HEXAメタバース・ゲートウェイでは、ユーザー登録すれば、住民票NFTやLAND NFTを保有していなくても、HEXA LANDへ入り、鍵の開いている家へ入ることができる予定とのことで、気軽にメタバース体験できそうですね!

出典:PR TIMES


Comments are closed.